スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もうしばらくで…

ライブ会場だから狭い!ジョンシン側目の前だよ~(^^)
スポンサーサイト

ミヤネ屋とズームイン

昨日のズームインとミヤネ屋、みなさん、もう見たと思いますが上げときます。

ズームインは埋め込み無効ですのでココから飛んで下さい。




ドームオーラス、
ジェジュンがステージからはける所・・・
涙声で、表情も堪え切れなかったという感じでした。
ジェジュンに隠れてわかりにくいけど
ジュンスも涙を拭っていますね。
一番、振り返らないタイプ、明るくて常に前向きで こう言っちゃなんだけど
ドライにも見えるジュンスが。。。
コレを見たらまた先週の事思い出しちゃうな。。

これまで、彼らは、色んな事情があって大変な時もあって・・・
やめたい、とさえ思うほど辛いことだってあったはず。

ファンにだって、いろんな思いがあったよね。
昔からのファンほど、あの頃の彼らを知っているだけに
今の彼らの現状が受け入れられないかもしれない。
2人の空いた穴が大きすぎて・・・・。

でも

ジェジュンがステージでも言ったように、ファンの想いを彼らは知っている・・。
今の自分たちが受け入れられるか不安だったかもしれないし・・。
歓声の響くドームで最後は感無量だったんじゃないかな。
だから 私達の想いを受け止めて彼らも歌い続けて行くと思う。


I HAVE NOTHING今でもこの曲をヘビロテ中。。
 

ジュンス♡ (ジュノ ショーケース 北京)

早速写真が上がってましたね!・・・ジュンス~
歌ったのは Greatestlove of allだったようです。
良いお顔してるね(*^^)v ジュノヒョンのデビューを心から喜んでいることでしょう。
東京に行かれる方は楽しみですね!羨ましい~♪

今日は 月曜日。この笑顔見るだけで1週間頑張れそう~
ファイティン!
pekin1
写真が多いので畳みます~。
動画追記 ヨンピ~~~ル~~~~(笑)東京を楽しみにされてる方はネタばれ??

続きを読む »

ジュンス ソロシングル!

xiah_junsu_33_-1680x1050-_meyli27.jpg
この画像とシングルは関係ないけど・・・カッコ良すぎやん!(笑)

チングからお知らせ貰って、ビックリ!寝耳に水というか。。
ビギからメールが来てましたね。
なんとジュンスが5月26日ソロでシングル出すって??マジ~!

ソロで・・

なんだか、個人個人、バラバラの活動になっていくんだね・・
と 素直に喜べないと気になる方もいるかもしれません。
週刊誌ではxデ~が・・・なんて書かれているのを見ちゃうと
いつ?やっぱり覚悟しなくちゃ、なの?だから?
なんて・・・私も不安が全く無いわけではないけれど。。

でも、まだ、何も聞いたわけじゃない。

それと、何の音沙汰もないままの状態が続くより
なんらかでもメンバー個人の可能性を拡げて、活動して行く方が
結果的に、5人揃う日が来る日も望めるのでは、と思ってます(勝手に)

それに、
今後、ジュンスは日本でも活動する、ということだし~~(嬉)

中国のモーツァルトのことはあれから情報が入って来ないので
わからないのですが、ジュノヒョンのプロデュースも含めて
ますます多忙になっていきそうですね。
ジェジュンはドラマに、ジュンスは歌に。
時ヲ止メテ で もうしばらく出るものないかな・・と
思っていたので、嬉しいなぁ!!
プロモ、ないかな?
ファンがジュンスの活動を喜ばないでどうするの?
もっと歌を届けたい!歌いたい!そう思っているに違いないでしょ^^ネ
早速シングルは、予約しました!!
だって・・忘れそうだから(オイ)


そして・・

KBOOM5月号はやっぱ買いですよ!オクサン~~~♡
東方神起のエトセトラ・・
トンペンなら知ってることも多いかもしれませんが、
読み応えアリそう^^
トンペンロケ地なども載ってて
これから韓国行く方にもいいかもね。
ああ~ここも、行きたかったんだ、、時間が足りなかったなぁ・・
なんて思いながら頁をめくりましたが・・

明日ゆ~~っくり読もうっと!
securedownload.jpg
KBOOM6.jpg

天国の郵便配達人が!

4月からはジェジュンの日ドラ出演という情報に
テンション上がってることと思いますが・・・♪
そして 天国の郵便配達人 は5月29日から、上映が決定したようですね!
テレシネマ

tyonguku
やった~!
北川先生のご尽力の賜物で・・・・
いよいよ実現される運びになったんですね^^


ジェジュンの映画だけでなく他の韓国映画も上映されるようです。
なんと、脚本家は日本の人気脚本家センセで作られたものばかりなのね!
へ~!!
日本人が書いた脚本で韓国人俳優が演じたら
どんなタッチになるのか?ある意味日韓合作になるわけですね。。。
ニュアンスの違い、文化の違いもあると思いますし・・・
ジェジュンが記者会見で韓国ではセリフのニュアンスが違うような・・なんて
言ってたような気が。。。

これらの映画が韓国ではどんな評価だったのかな?なんて・・・
そんな点からしても興味深いんですが。。。
(ドラマにハマってた頃はけっこう韓国映画も好きだったので)

で、天国 は

ペンの数からいっても
チケット争奪戦になるのは必至?取れるのだろうか・・・
しかし、
こうして楽しみが増えるのって純粋に嬉しいことです!

最近ドラマはおろか 韓国映画も見てないのですが~
ドラマは根気が必要だけど映画なら2時間で見れる・・・
ヒアリング練習にはもってこいなので・・
ぜひ、他の映画も見てみようと思います^^

貴方なら何を見る~?カンジファン?(笑)

ジュンス お疲れ様~

ジュンスが出演するモーツァルト・・韓国での20公演がすべて終わりましたね!

ジュンス、本当にお疲れさまでした!

ジュンスは 当初ミュージカルは3年後ぐらいかな、、と思っていた と聞きました。

この状況の中、この選択をするに当って凄く悩んだそうなのですが・・

結果的に彼の芸能人生にまたプラスとなり、

彼を一回りもふた回りも大きくしたのではないでしょうか^^

ジュンスの公演はカシちゃんとビギで埋め尽くされていたと思いますが

一般の人にも見てもらいたい・・そう思える公演でした。

ジュンスの素晴らしさをもっと知ってもらいたい!

韓国でのジュンスの出演は終了となったのですが中国でも決定しました。

中国でのミュージカルへの認識ってどうなのでしょう?

でも、このことがモーツァルトをミュージカルを、

より世間の人に浸透させることになればいいですね。

さて 日本にいる私達は・・・今度はどんなジュンスを見れるのでしょう。

韓国や中国に飛んで行けないペンは少々寂しい思いもあるとは思うのですが・・

彼が元気で頑張ってる!と思えば・・私達も元気が貰えるよね^^

みなさん、もうご覧になったと思いますが
テグでのカーテンコールと挨拶、自分の記録の為に貼っておきます♪
「自分が出ない公演も見に来てくれるでしょ? 」と言う優しいジュンちゃん。
でも、本当に、他の俳優さんのモーツァルトも見てみたい、と思いましたよ。。。。
(とくにコンヨン氏♪)

 

teg+syatualt_convert_20100310132606.jpg

ジュンスヤ~ サランへ!

この表情・・・ステキ過ぎます♡♡ また撃沈だわ~~~~
カシちゃんのカメラの腕も凄すぎ・・・(爆)

teg syatualt3
teg syatualt2

シャーツァルト ジュンスのインタビュー

中央日報に掲載されていたジュンスの単独インタビューです^^

junsu


舞台後、控室で彼を待った。シア・ジュンス(キム・ジュンス、24)は常に歌を口ずさんでいると言った。少しも口から歌が消えることがないという話だ。やはり、外で口ずさむ声が聞こえたと思ったら、彼が入ってきた。彼はこのごろ公演界でも話題の人物だ。所属事務所SMエンターテイメントとの法廷紛争中に挑戦した初のミュージカル「モーツァルト!」で、相当な興行パワーを発揮した。ミュージカル新人らしくないパワフルなステージを作り出したと高評価もされた。

インタビューはミュージカルに対する質問だけ受けるという条件で行われた。所属事務所の紛争に対することは口にしたくないということだった。2008年「ミロティック」以後、国内メディア初のインタビューだ。彼は言葉を慎重に選んだが、始終明るく朗らかだった。
誰でも大変な時がある」という言葉を繰り返す時は、なんとなく彼の最近の状況が想像できた。

◆やってみたかった舞台=彼の出演は突然やってきた。足をけがしたチョ・ソンモの代打だった。ドイツ人原作者は初めて彼に会ったとき、彼の歌唱力を称賛した。

ミュージカルに対するあこがれはあったが、こんなに早く実現するとは思わなかった。3年後ぐらいに、と予想していたが。昨年、問題(所属事務所との対立)があって国内ステージへの渇望が大きかったが、機会が来ました

彼を動かしたのは「モーツァルト」の音楽だった。
「こんなに良い歌を逃せば後悔すると思いました。天才だから幸せだったけれど、同時に不幸だった、そんなミュージシャンにもひかれました」

◆モーツァルトではないシャーツァルト=出演は決めたが、目の前がまっ暗だった。
アイドル歌手としては最高のボーカルと評価を受けるが、発声・呼吸・唱法ともに初めてだった。
ハスキーな声も難題だった。海外活動が続き、完全に与えられた練習時間は15日にすぎなかった。
それに初めての演技まで。
「他人より2~3倍練習しても足りない上、与えられた時間も短く、歌謡式発声を全て変えることもできませんでした。悩んだあげく中途半端にやるくらいなら、自分のスタイルでやろう、4人のモーツァルトがいるから自分だけのモーツァルトをしようと心に決めたんです」ファンが付けてくれた「シャーツァルト」(シャーは“シア”を縮めたもの)の誕生だ。

結果は期待以上だった。父親役のソ・ボムソクは「演技を学んだことがなく、演技をしないからむしろ実際のモーツァルトに近接したようだ。オーバーな演技で逆効果をもたらすよりはるかに良い」と言った。


◆新たな「東方神起」=「ミュージカルって、演技で歌が極大化され、歌で演技が極大化されるジャンルだ。私は演技についてわからないから、今、モーツァルトならどうなのかと思うようにしました」

普段は楽天主義者である彼だが、初公演の時は息詰まるほどの緊張感を経験した。
「デビュー時に戻ったようでした。もうキム・ジュンスはなくてモーツァルトしかいない。音楽が全部で、苦痛も幸せも音楽のためだということが、私と似ている、こう思いながら舞台の上に上がりました」 初の単独舞台、負担になることも大きかった。
いつも1/5として活動した東方神起を忘れなければならなかった。
「東方神起の時は私がミスをすればほかのメンバーたちがカバーしてくれるけれど、ミュージカルは自分1人だけの戦いだと思いました。ところが、私がセリフを遅く言えば相手が早く対応し、私がダラダラすればほかの俳優が締めてくれるなど、そのようにやりとりしているんです。ほかのミュージカル俳優さんたちが東方神起のメンバーでした」(笑)

◆アイドル、ファン文化=今回の挑戦には異論も多かった。覚悟通りだった。

「アイドル出身の主人公だから、ずっとミュージカルをして来た方々には憎たらしい存在だといえます。でもありがたいなと思うことが本当に多い。皆さん温かくて気楽に接してくれます。キスシーンや激しい演技など恥ずかしい場面が多かったのですが、おかげで無事に終えることができました。感謝しています」
「仲間と先輩たちに先に言葉をかけ、面白くしてくれる人」というイ・ソンジュン音楽監督の言葉通り、特有の親和力が奏功した。
「私のファンの中にミュージカルに初めて接し、その魅力にはまったという方がかなりいます。ミュージカル市場を広げることに寄与できたとしたら幸いなことです」

今回の公演は「ファンが完成した公演だ」という評価も受けた。ファンの集中度が公演そのものの完成度を高めたというのだ。少女ファンたちが雰囲気を壊すだろうという予想も外れた。
「私たちのファンの方々も、時と場所は選り分けます。一部はファンページでミュージカル観覧の要領を勉強してきました」

実は、今まで、劇場できちんと見たミュージカルは1作品もなかったと彼は話す。
長い練習生期間と忙しいスケジュールに追い回されたからだ。
ところがすでに「ミュージカル伝道師」になった雰囲気だった。
「舞台に立ちながら、ますますミュージカルの魅力にはまります。いつかミュージカルも映画のように1000万観客時代が来るのではないでしょうか。ミュージカルはいつかまたやりたいです」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

やはり、初公演は大変なプレッシャーだったようで。
デビュー当時に戻った気分、うんうん、そうよね!
周りはミュージカルのベテラン揃い。その中での主演ですから。。
でもその気持ち、大切です♪
ミュージカルという新たなジャンル。
これがジュンスのステップアップに繋がっていくんですね。。

他の俳優さんと比べても意味が無い気がするし、
ジュンスならではのモーツァルトでいいと思う!

風邪で喉の調子が思わしくなかったと聞いてますが
あれから具合はどうなんでしょうか。
回復してるかな?

そうそう、
ちなみに、発売されるCDはジュンスは参加していないんだとか。
まあ、事情もあるのでしょうが、残念・・・・。
参加しているなら買いたかった笑

来週はいよいよ私も渡韓なのですが
つべを見て予習をした方がいいのか悩んでいる所です^^;
ネタばれ苦手なのでまだ、ほとんど見てません。
(ポッポシーンは思いがけず、目に入ってしまった苦笑
まあ、可愛らしいな!という程度なので安心です)

とりあえず、あらすじだけはどこかで読んでいかないと
韓国語なのでサッパリ???理解できずじまいで終わってしまいそう・・はは。。

ソウルナビで何を食べるか探してる場合じゃないか(笑)

雑誌ラッシュか。。

5日ぶりの更新。
ドラマ視聴にエンジンがかかるとブログはそっちのけ(笑)
「私の妻はスーパーウーマン」、LALATVでも放送決定だそうで、
見れる方いらしたら、これはおススメですよ~。

私全く知らなかったのですが、
偽キ○タク?なんてチング達で噂の
ユンサンヒョン、ヤ~♡ モッチジャナ~~♪
アメブロにも公式ブログがあり、
CDデビューも果たし、本格的に売り出すんだね。
娘達には「オジホの方がカッコイイ!」と反論されてますが。
オイ!目、いがんでる?(笑)
わが子なのにどうも母とは好みが違うらしい(爆)

おっと、ドラマの感想はまた、後日に語るとして、
旅行の下調べや準備でなんとなく気ぜわしく
㌧絡みの雑誌発売日チェックはできてませんでした。
(私は19日から渡韓します~まだ日本におります^^;)

ということで、自分のメモということで貼っておこう♪

2/4(木)『日経エンタテインメント』
2/6(土) 『S Cawaii』※ジェジュンのみです。
2/9(火) 『PATi PATi』
2/10(水)『ARENA37℃』
2/13(土)『WHAT's IN?』
2/13(土)『CD&DLでーた』
2/23(火)『SPUR』※チャンミンのみ
2/23(火)ViVi※別冊付録にて東方神起が特集されています。
2/23(火) Ray※2ヶ月連続特集です。今月はチャンミンとユチョンが登場します。
2/24(水)『smart』※ジュンスのみです。
3/1(月) 『Popteen』※ユンホのみ 


とりあえず、日経エンタはチェックしました!
曲ごと、そして5人に対する編集者の感想というか、
分析力は業界人ならでは。。深いところを衝いてて読みごたえありますよ!
音楽的に喩えて言われると 素人にはちと難しくて
ほぉ~そうなのか。
と うなづく?ばかりなんですが(爆)
それと、少し嫌味な書き方してる方も若干おられたけど・・。
それでも全般的には好印象な評価で書かれてます。。
ぜひ、書店でチェックしてみてね^^

↓ネットで見つけた素敵な画像です!
スバラシイ~!画像加工ができる方って、尊敬します。
(私は何もできないもので・・)
クチビルばかり見ちゃうわ♡ぷぷぷ♡
PCに顔を近づけてはいけませんよぉ~おほほほ(爆)

やっぱりジュンちゃんが一番なモカなのです^^
ジュンスが先日の来日から、体調崩した?という噂ホント?
追記
DNBNのカシちゃんの書き込みでは、喉の調子が・・と心配してますね。
そうですか。。

公演が終わるまで舞台だけに専念できればいいのにね・・・

JUNSU
出処 ちゃんみん溺愛 様 お借りしました~~

嬉しい!

わ~い♪5人が日本へ来たよ~~~~♪1ケ月ぶりだね。
日本でもしかしてプロモがある?
こうして姿が見れるのは嬉しいことです^^

何かが動く金曜日っていつも私は仕事でPCを開けるのが遅くて。。。
だからチングから情報を貰って初めて知った
(チングヤ、ハンサン コマウォ~笑)

すでによそ様のブログでもバンバン写真が上がってるけど
自分の記録用に貼っておこうっと^^


0129-9yus.jpg

続きを読む »

シャーツァルト 初日

0126-sejon.jpg

シャーツァルト初日、無事公演されたようですね。

あの~・・写真も動画も上がってます
やっぱりというべきか(笑)

どうやら、撮影禁止はそれほど強いものではないらしい、と
他ブログで見ました・・・。
大人しく撮ればケンチャナ~ってことなのかしら?
でも、シアペンさんばかりではないので
やはり、行動には気をつけたいですね。。。

公演を見たカシちゃんがブログに、
左に座った40~50代の方が
「オヌル、モーツァルトはヌグ?」
と聞いてきてビックリ
、というような内容を書いてましたが、

まあ、そういう方もいらっしゃるから~(笑)


3階席にはチョンジェがいたんだとか。
ひょえ~!やっぱり昨日行くべきだったか?(爆)
と、思ってしまう私も 大人しくね、大人しく(笑)
心しておかねば~~~

この動画、
私も渡韓まで我慢しようと一瞬だけ思いましたが
ソウル公演マチネなんで、それまで我慢できるわけもなく・・・(笑)

続きを読む »

プロフィール

モカ

Author:モカ
韓ドラ鑑賞歴6年目ですが最近見ていません
心の赴くままに惹かれるものだけを書きとめるかも。
今はイェソンがお気に入りです。

最近のコメント
翻訳
한국어
フリーエリア

最近の記事
カテゴリー
FC2カウンター
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。