スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2日目その③

昼の公演が終わり、感動冷めやらぬまま世宗文化会館を後にして
向かったのは アプクジョン。
 
ユチョンペンの聖地、そう、ユチョンママのTIME OUTです~♪

TIME OUT1
着いたら 外は真っ暗・・・。
駅を下りて5番出口から すぐ左に曲がると見えてきます。
ああ・・・dさんたち、ここに来たら喜ぶだろうなぁ、、なんて考えながら・・・
ユチョンパネルの横の窓際に座りましたよ!
代わりに来たからね(笑)
ここも若い子が多かったけど日本のペンさんもいましたよ~~

TIME OUT2
TIME OUT 3
TIME OUT 4
これはスキッパーとカフェオレ(コーヒー?忘れた・・)を注文しました。
2種類1カップ4500ウォンだったけ?
外は寒いし、1つを半分こでいいかな?と思ってたら・・

ほとんど母に食べられた(笑)

TIME OUT 6

TIME OUT 5
店員さん、日本語オッケーでした!
メニューも日本語がある・・・
駅前の1等地です。。
反対出口にはゴージャスな雰囲気の現代百貨店が見えたけど・・。
土地が高そう。こんな場所に店を構えるなんて凄いよ、ユチョン~~~

しかし、そろそろお腹が空いた・・・

が!ここから歩いて店を探そうと思ったのが大間違い。
道を間違えた・・・(地図を読めない女)
アプクジョンは広いの~~
ここからタクシーに乗って行けば良かったんですが
もう母も疲れていたし・・・諦めて食堂を探すことに。

ここ、良さそう?と見つけたお店、看板には肉の写真。韓国語のみ。
日本語メニューがなさそうで一瞬躊躇しましたが
そんなことはどうでもいいぐらいお腹が空いてたので(笑)
入ることに。
セマウル食堂といって有名なチェーン店でした。セマウル食堂各テーブルごとに天井から筒のようなものが
ぶら下っていたんです。これが煙を吸ってくれるらしい。
よくある韓ドラに出てきそうな雰囲気~。
となりのOLさんや家族連れの方たちも食べるわ飲むわ(笑)
賑わってます~~

入ってから、
アンメウン コギ イッソヨ?と、
辛くないお肉があるか聞いて塩焼きを注文。
SEMAUL SIKUTAN
スープとキムチはついてるけど
ご飯が無いのでクッス(麺)を後で頼みました。
美味しかった~~~!

もうホテルに帰ろう~~!!再び地下鉄を利用、
ホテルに戻り、ホテルに併設されたスパ(チムジルバン)で
お風呂に入りました!
気づいたら24時!怒涛の二日目終了・・・・・(笑)

アプクジョンをもっとゆっくり回りたかったよ~。。
あと1日欲しい!3泊4日がベストかもね。
スポンサーサイト

2日目 その②

地下鉄
世宗会館へむかう電車の中では突然、
ハルモニから話しかけられ・・・韓国人と思われたのかしら(笑)

「○△×・・・お母さんと一緒で嬉しいね、○△□:::」
はぁ??聴き取れない~~~
「日本人なのでゆっくり話して下さい」と言うと
「上手だね!」と言われて恐縮、通じたみたい(笑)

「私の娘は二人いるんだよ、米国にいるのよ、さんぷらんしすこぉ!
娘には息子もいて・・○△□←また聞きとれない(汗)。
どこに住んでるの?韓国?
旅行だね。じゃあドキドキした?バ~イ」

見知らぬハルモニと楽しく(笑)会話しながら
あっという間に光化門に到着。
ホールに入る前に軽く食事を・・というわけでキンパ天国へ。
海苔巻きのチェーン店で何種類もの海苔巻き、ピビンパ、ラーメンなど
他にもメニューがあります。
値段もお安く、マシヌン クジョクロム~^^

私達が頼んだのはモドゥキムパ(全部入ったキンパ?肉が入ってた・・)
kinpa tyongu

隣のカポーが食べていたスパゲティ??が不思議。
(麺はラーメンぽくて唐辛子は勿論入っていると思われる色、
上にチーズが乗っていた・・)
写真を撮らせてくれとは言えず・・・(笑)

え?そんな話はいい?


ハイ、食後はとっとと李スンシン将軍の銅像を横切り、
世宗文化会館に。
李スンシン

いや~2年前だったらこの銅像見ても喜んだと思うけど・・(爆)
sejon.jpg

韓ドラ 夏の香りのラストシーンで有名な場所ですよね!
poster

中はカシちゃん達の熱気で・・ごった返してました!
若い子が多かった!
会館のキャパは3000人ほど。ミュージカルの会場としては大きく。
かなり傾斜があって、、2階だったので全体がよく見渡せました。

そして開演時間に・・
最初はヴォルフガングが幼少の、神童アマデの時から物語はスタート。。
ジュンスは まだかな、まだかな、と思いつつ・・・

ジュンスが舞台に登場した時のドキドキ、胸の高鳴りは言い表せません!
(キャ~~~エイネ以来の生ジュンスよぉ!)
思わず 声を上げてしまいそうですが
みなさん、お行儀が良くて静かでした~

舞台の上の彼・・・モーツァルトなんですよね。。

若い青年なのですがジュンスが演じるとやんちゃな面も持つ、少年のよう。
舞台を縦横無尽に駆け回り、演技も弾むように躍動感があって。。

噂に聞いてた
ミロダンス
(これ、一瞬です。見逃さないようにオペラグラスで凝視してたから
腕が疲れた~いや、ペンライト振ること思えばラクなもんさ笑)
会場は黄色い??ため息が。

コンスタンツェを想い、ベッドで転げる姿、
求愛する姿、スカートめくり(笑)キャ、
そして、トドメの不意打ちキッス、あ、全部で3回?ゲ笑もうそれはそれは愛らしくて
ため息もの。。。
会場からのため息が漏れる漏れる漏れまくり~~~~(笑)

私が転げ回りそう、
いや、あのベッドにダイブしたい~~(爆)
→病院行き
そんなキュートなヴォルフガング(モーツァルト)なんですが
ストーリーは波乱万丈。
幼いころから神童と言われ天才であるがゆえに、
利用され、大司教からは妨害され、没落・・
(途中で笑いを誘うシーンも含んではいますがシリアスな展開へ)
俳優シカネートとの出会い、男爵夫人の援助もあり、「魔笛」で成功を納めるのですが
自分の傲慢さもあったことから父との想いとはすれ違い
葛藤が高まっていく・・・、
ついにヴォルフガングを許すことなく父は亡くなってしまう。。
(あらすじをちょいと引用?)

結局私はシノプシスをきちんと読んでなかったので
ストーリーもよくわかずじまい、な部分がありましたが

「僕は、僕は音楽」という唄の中での一節、
クデロ ネ モスビ サランへジョ・・
「そのままの僕を愛してほしい」
父への愛への渇望、嘆き、悲しみを力を振り絞るように表現するジュンスは
まさにモーツァルト自身に見えてしまって。。
私も涙が溢れて止まりませんでした。。。うわぁん。。。

正直、昔の反転ドラマなどを見ていると、
演技は。。?と、思わなくもなかったのですが(苦笑)
私の予想心配は見事に裏切られたというのか?
それはそれは素晴らしいものでした!

周りの役者さんの見せ場も多く、ジュンスにスポットライトが
当たらない瞬間も、もちろん気を抜かず演技してましたし。
もちろん、役者として当然といえばそうなんですけどネ。
だって、溺愛だし~~~~?
いえ、それを差し引いても余りある、
ジュンスだけのシャーツァルトを作り上げていたのだと思います。

素敵だったなぁ。。今考えてもうっとり。

カーテンコールでのオットケ(私の運命を逃げられない)
では あの アア~~!というフェイク(雄たけび?)も確認できたし~(萌)
これです。↓
0126-5.jpg


みんな立ち上がってカメラ総動員してましたわ~~
うちの母はピグなので見えなかった・・とこぼしてました。。

言葉はあまりわからなくてもこれほどの感動を与えてくれたんですから
韓国語をもっと理解できたら深く楽しめただろうなぁ。
うちの母も エライ感動しまして、
「あの子は凄い!大したもんや!!こんなに声出るんやなぁ~
見直したデ」
と ベタ褒めしてましたわ~~~(笑)

他の役者さんの演技、声量も素晴らしかったんですよ。
オーケストラも生演奏と贅沢なこと。
舞台装置も幕ごとに変わり、演出もなかなか幻想的。。
こんなにベテランの方達と肩を並べて主役をやり遂げたジュンスが誇らしいし
インタビューで言ってたように
ミュージカルの役者さんたちが東方神起のメンバーの代わりとなって
ジュンスを支えてきたんですね。。。

本当に見れて良かったです。。できればもう1度見たいぐらい。
え?贅沢ですか?
きっとあの会場にいたファン全員がそう思ったんじゃないかしら。

ジュンスを好きになっていなかったら
また韓国に足を運ぶのはさきになっていたかもしれない私。。
そう考えると不思議なものです。。。
ジュンスヤ~コマウォ。。クリゴ 。。サランへ。。

長文読んでいただき有難うございました♪

続きは・・・気分次第で笑 

2日目

2日目

朝はお目当てのクッパ屋さんが営業時間前なので地下鉄で
ウルチロイックへ。(明洞の近くです)
さすがに土曜の朝、この場所でこの時間、空いてるのはお粥屋さんぐらい。
しかも、混んでて日本人ばかり(私もだけど・・)
早く済ませなきゃ・・
内心、焦りつつ、地下鉄で1時間ほどかけてイルサンへ。
あの地下鉄、途中で車両の入れ替えなどがあるんですね。
10分ぐらい停止して・・・
アナウンスは入りましたが一瞬、ドキッとしました・・・。

そして、駅を下りると
カシちゃんたち?が歩いていたので彼女たちの後をこっそり付いて行き・・(笑)
15分ほどで到着・・・
ビルの2階なのですが
1階の階段からペンの残したメッセージ(落書き)がお出迎え(笑)
すぐにわかります^^
piza


しかし・・・

そこにはシアペンの大行列!!

甘かった~~。お粥なんて呑気に食べてる場合?て・・。
入り口からはパパの姿も見えましたが。中に入れない。
手伝っていた背の高い黒いキャップのナムジャは?
ジュノ君じゃないよね・・
確認できず・・・
しかも、ツアーの団体さんが優先的に入っていく・・・
時間は無い!!ピザは諦めてママのお店へ。
creview1_20100223174838.jpg


ここではジュンスママにお会いできました~~
写真で見るよりもさらに美しく笑顔が素敵。

「お母さんも東方神起好きですか?」
と、うちの母に優しく話しかけてくれて・・・
もちろん「ハイ!そうなんです!」と私が即答(爆)

年配者を大切にされるママのお人柄、お国柄を感じました。
母もいたく感激してまして~
私ですか?
この方がジュンスをお産みになったのね~と感激したのは言うまでも無いのですが。。
緊張してあんまり覚えてない。。。

しかし、ここもすぐに団体さんが!(笑)
ジュンスパパ、ママは大忙しの日々だったことと思います。

イルサンに降りての滞在時間何分だろう・・・
しかし、ミュージカルまで時間も限られているし、急がなきゃ。
すぐイルサンを後にして
世宗文化会館のある光化門へと向かうことにしました・・・
私と母も忙しかった(笑) 腹ごしらえもしなくては~。

まだ 続く・・・(笑)
スミマセン、早くモーツァルトの感想を書かないと記憶が薄れていくのに~
不器用な管理人で・・・・・^^;

行ってきました

みなさ~ん!ただいま♪ 
モーツァルト鑑覧旅行、ジュンスに会いに行ってきましたよ♪
席は遠かったですけど・・・
この目で見れて、この耳でジュンスの声を聴けて・・・
とても幸せな3日間となりました。

土曜日はソウル公演の千秋楽。

ジュンスは最高~~~!
全身全霊でモーツァルトを演じていました。
2階席にいた私達にもそれが伝わり、響き渡る感じでした。
声もすごく出てたし、ファルセットも綺麗でのびやかで・・・
夜の観覧では最後に挨拶もあったそうですね。
私は昼だったので・・夜公演に行った方はラッキーだったと思います。

韓国は2回目なんですが、やっぱり2泊では時間が足りないや。
すべて駆け足・・の慌しい旅行でした。
しかし、母も私のペースについてきてくれて助かりましたし、
母自身もミュージカルを楽しめたそうです。
普段韓国ドラマばかり見てるから内容もなんとな~く、わかったんだって(笑)


ジュンスのことは よそで情報がいくらでも上がっていると思うし、
私は自分の旅行記として記していこうと思います^^
なんだか、食べ物の写真ばかりになりそうだけど・・

1日目

行きは金浦空港到着なのでホテルからは そう遠くないはずなんですが
その日は学校の卒業式だったらしく、道中、大渋滞に巻き込まれました・・
ガイドさんに連れられて明洞免税店に立ち寄り。
本当は蚕室のスターアベニューに行きたいと旅行会社に希望を出してたんですが
遠くて、他の観光客の都合もあるので断念。
まあ、ここでも韓流の雰囲気は味わえたのでネ♪

金曜の夕方で、観光客が一番集まる場所でもあるので人が多いこと~~!
韓流スターのパネルを撮りたいけど人の出入りが激しく。。
(後日空いてる時間に撮った写真です~)
ロッテ2

すんどぅぶ

ホテル到着後は夕飯を。
ソウルナビで下調べをしました。
周囲はビジネス街なんですが、サラリーマンが利用するという
古いが安くて美味しいスンドゥブチゲのお店。
なんと5000ウォンから食べられます。
(500円ぐらい。これは他と比べても安かった)


そして母の希望でイテウォンにある汗蒸幕(ハンジュンマク)
 いわゆる女性専用アカスリ付きのサウナへ。
ここは前回も行ったんですが・・・

卒業旅行で来た日本の学生さん、花金のOLが多かったな。
帰りにオヤツとオマケのサービスもあり、満足でした。
今回は 通常のコース(サウナ、アカスリ、マッサージ、顔のパック)
のほかに女性に良いという「よもぎ蒸し」 というのを追加したのですが
椅子に座らされて、合羽のようなものを被せられ
薬草を煮出し、蓋を開けたやかんを足元に置くんです。
すると・・・
あ、熱い~~!!
これは○間が熱かった・・・
ん?笑える?想像しないでくださいよ~~(笑)
さすがに写真は撮ってません(爆)

まあ、何事も経験ということで・・・


続く・・

BEST SELECTION

みなさんの所にも来ましたか?^^

早速 携帯に落として聞きまくるぞ~!と意気込んだものの
うちのauのミュージックソフトのバージョンアップがうまくいかず・・・
おまけに
PCのネット接続にまで支障をきたしてしまい、四苦八苦。
プロバイダーと通話に1時間弱・・・
旅行の準備しなきゃなんないのにこんなことしてる場合じゃないんすけど!
でも 道中も聴きたいしね。。。

というわけで出勤前の貴重な数時間を費やしてしまったのですが
(前置きが長い)

無事、dl完了♪ ~君が踊る夏~ 
いいじゃないですか。
彼らには、夏のバラードが似合うから(笑)

♪こんなにも~こんなにも~♪♪

というユチョンのパート

♪君をいつも守りたんだよ♪♪ のジュンスのパートがお気に入りです^^

あ、そうそう、ジャケカはどの子が来ました?

続きを読む »

CDTV 恋人にしたいアーティスト 


恋人にしたいアーティスト TOP20 ランキング 
CDTV、この番組、ちゃんとチェックしてなきゃダメね~
なんと、
ジェジュンが1位!これはわかる!
ユチョンが3位!
チャンミンが6位!
ジュンスが7位!


これって㌧ペンますます増殖中ということね・・・・(笑)

前に見た韓国Mネットでの花美男ランキングでは→過去記事参照

ジュンスがランク外だったのでこのランキングは嬉しい結果ですが
ユノが入ってないのがなんとも不思議です~~~。(ユノペンさん、がっかりしないでネ)

シャーツァルト ジュンスのインタビュー

中央日報に掲載されていたジュンスの単独インタビューです^^

junsu


舞台後、控室で彼を待った。シア・ジュンス(キム・ジュンス、24)は常に歌を口ずさんでいると言った。少しも口から歌が消えることがないという話だ。やはり、外で口ずさむ声が聞こえたと思ったら、彼が入ってきた。彼はこのごろ公演界でも話題の人物だ。所属事務所SMエンターテイメントとの法廷紛争中に挑戦した初のミュージカル「モーツァルト!」で、相当な興行パワーを発揮した。ミュージカル新人らしくないパワフルなステージを作り出したと高評価もされた。

インタビューはミュージカルに対する質問だけ受けるという条件で行われた。所属事務所の紛争に対することは口にしたくないということだった。2008年「ミロティック」以後、国内メディア初のインタビューだ。彼は言葉を慎重に選んだが、始終明るく朗らかだった。
誰でも大変な時がある」という言葉を繰り返す時は、なんとなく彼の最近の状況が想像できた。

◆やってみたかった舞台=彼の出演は突然やってきた。足をけがしたチョ・ソンモの代打だった。ドイツ人原作者は初めて彼に会ったとき、彼の歌唱力を称賛した。

ミュージカルに対するあこがれはあったが、こんなに早く実現するとは思わなかった。3年後ぐらいに、と予想していたが。昨年、問題(所属事務所との対立)があって国内ステージへの渇望が大きかったが、機会が来ました

彼を動かしたのは「モーツァルト」の音楽だった。
「こんなに良い歌を逃せば後悔すると思いました。天才だから幸せだったけれど、同時に不幸だった、そんなミュージシャンにもひかれました」

◆モーツァルトではないシャーツァルト=出演は決めたが、目の前がまっ暗だった。
アイドル歌手としては最高のボーカルと評価を受けるが、発声・呼吸・唱法ともに初めてだった。
ハスキーな声も難題だった。海外活動が続き、完全に与えられた練習時間は15日にすぎなかった。
それに初めての演技まで。
「他人より2~3倍練習しても足りない上、与えられた時間も短く、歌謡式発声を全て変えることもできませんでした。悩んだあげく中途半端にやるくらいなら、自分のスタイルでやろう、4人のモーツァルトがいるから自分だけのモーツァルトをしようと心に決めたんです」ファンが付けてくれた「シャーツァルト」(シャーは“シア”を縮めたもの)の誕生だ。

結果は期待以上だった。父親役のソ・ボムソクは「演技を学んだことがなく、演技をしないからむしろ実際のモーツァルトに近接したようだ。オーバーな演技で逆効果をもたらすよりはるかに良い」と言った。


◆新たな「東方神起」=「ミュージカルって、演技で歌が極大化され、歌で演技が極大化されるジャンルだ。私は演技についてわからないから、今、モーツァルトならどうなのかと思うようにしました」

普段は楽天主義者である彼だが、初公演の時は息詰まるほどの緊張感を経験した。
「デビュー時に戻ったようでした。もうキム・ジュンスはなくてモーツァルトしかいない。音楽が全部で、苦痛も幸せも音楽のためだということが、私と似ている、こう思いながら舞台の上に上がりました」 初の単独舞台、負担になることも大きかった。
いつも1/5として活動した東方神起を忘れなければならなかった。
「東方神起の時は私がミスをすればほかのメンバーたちがカバーしてくれるけれど、ミュージカルは自分1人だけの戦いだと思いました。ところが、私がセリフを遅く言えば相手が早く対応し、私がダラダラすればほかの俳優が締めてくれるなど、そのようにやりとりしているんです。ほかのミュージカル俳優さんたちが東方神起のメンバーでした」(笑)

◆アイドル、ファン文化=今回の挑戦には異論も多かった。覚悟通りだった。

「アイドル出身の主人公だから、ずっとミュージカルをして来た方々には憎たらしい存在だといえます。でもありがたいなと思うことが本当に多い。皆さん温かくて気楽に接してくれます。キスシーンや激しい演技など恥ずかしい場面が多かったのですが、おかげで無事に終えることができました。感謝しています」
「仲間と先輩たちに先に言葉をかけ、面白くしてくれる人」というイ・ソンジュン音楽監督の言葉通り、特有の親和力が奏功した。
「私のファンの中にミュージカルに初めて接し、その魅力にはまったという方がかなりいます。ミュージカル市場を広げることに寄与できたとしたら幸いなことです」

今回の公演は「ファンが完成した公演だ」という評価も受けた。ファンの集中度が公演そのものの完成度を高めたというのだ。少女ファンたちが雰囲気を壊すだろうという予想も外れた。
「私たちのファンの方々も、時と場所は選り分けます。一部はファンページでミュージカル観覧の要領を勉強してきました」

実は、今まで、劇場できちんと見たミュージカルは1作品もなかったと彼は話す。
長い練習生期間と忙しいスケジュールに追い回されたからだ。
ところがすでに「ミュージカル伝道師」になった雰囲気だった。
「舞台に立ちながら、ますますミュージカルの魅力にはまります。いつかミュージカルも映画のように1000万観客時代が来るのではないでしょうか。ミュージカルはいつかまたやりたいです」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

やはり、初公演は大変なプレッシャーだったようで。
デビュー当時に戻った気分、うんうん、そうよね!
周りはミュージカルのベテラン揃い。その中での主演ですから。。
でもその気持ち、大切です♪
ミュージカルという新たなジャンル。
これがジュンスのステップアップに繋がっていくんですね。。

他の俳優さんと比べても意味が無い気がするし、
ジュンスならではのモーツァルトでいいと思う!

風邪で喉の調子が思わしくなかったと聞いてますが
あれから具合はどうなんでしょうか。
回復してるかな?

そうそう、
ちなみに、発売されるCDはジュンスは参加していないんだとか。
まあ、事情もあるのでしょうが、残念・・・・。
参加しているなら買いたかった笑

来週はいよいよ私も渡韓なのですが
つべを見て予習をした方がいいのか悩んでいる所です^^;
ネタばれ苦手なのでまだ、ほとんど見てません。
(ポッポシーンは思いがけず、目に入ってしまった苦笑
まあ、可愛らしいな!という程度なので安心です)

とりあえず、あらすじだけはどこかで読んでいかないと
韓国語なのでサッパリ???理解できずじまいで終わってしまいそう・・はは。。

ソウルナビで何を食べるか探してる場合じゃないか(笑)

HMVの意識調査

HMVで東方神起に関する意識調査があったんですね。
いつもお買い上げするお店なのに知らなかった!
結果は出ていますが、遅ればせながら私も考えてみました。

hmv.jpg

qa1.gif
私は一応ファン歴2年くらいに入るのかな^^(笑)


qa2.gif
魅力・・どれもつけたいけど私自身は歌唱力に一票ですかね♪

qa555.gif
東方神起に費やす時間・・・・(笑)
この質問、なぜだか、苦笑いしちゃったよ。
もちろん、彼らの音楽を聞いたり、映像を見て萌える時間も含めてなんだろうけど
4~6時間という人はおそらく、ブロガーさんが多いのでは?(笑)
人様の記事を読むのは数分で済むけれど、
一つの記事を書くことは、思いの外、時間を費やしてしまうものだと思う。
私はご覧の通り情報入手するのも遅いし、技術もなく、何も書けてないから、
毎日情報をアップしているブロガーさんを尊敬します・・^^;

qa666.gif
私もファンになってからは0回ということになるのかな。
前回渡韓した時はまだ彼らの魅力に気づいてなかった。
明洞のCDショップに立ち寄った時、東方神起のCD買ってみようか?って思ったけど
その時買ったのはSE7EN。
あの時買ってたら・・・私の㌧人生は変わった?
(そんな大げさな・・・でも本当にそう思う!!)

qa7.gif
私は最近、やっとスジュを少しだけかじり始めました。ソリソリ♪がひそかなお気に入り(笑)
でも、彼らにハマるという所まではいってません。
よそ見しようと思っても、いつの間にか東方神起の曲を聞いて癒されてる。。。

㌧ペンさんの中にはBBペンでもある、という方もけっこういらっしゃるのかな?
そういえば今週はBBのライブだそうで。
この人気でチケット取れないようですね^^;

qa88.gif
一位は音楽ですか。既婚者の私は家族、ということになるかな~。

2010y02m11d_092945502.jpg
これは感動です!みんなの想いは一つですね!
映画の主題歌にも抜擢されたし、まだまだ彼らの活動は続く!!
期待していいよね♡

子供の発表会・・

私事なので・・・
大したこと書いてないので適当にスルーしてくださいな(笑)

先週は下の子のピアノの発表会がありました。
ピアノとエレクトーンを弾く子達と、合同での発表会。
1年間練習した成果を人前でお披露目するという
普段、あまり練習なんてしやしないわが子を持つ私にとっては
毎年博打打ちのような気分にさせられる日でもあります~~(-_-;)苦笑)
本番に強い体質なのか?毎年、なんとかクリアしてますが、
これでボロボロだと私が主人に怒られるんですよ(-_-;)
「ちゃんと練習させないからだ!って・・・
去年なんてよほど恥ずかしかったのか、主人は先生に謝ってた(笑)


さて、
発表される曲はほとんどがクラシック。ただ、エレクトーン演奏曲はポップスもあり、
今年のプログラムの中に東方神起の千年恋歌も♡
なんで千年恋歌なの?
世間的というか、韓流的にみんなが知ってそうな曲にしたのか?
もう十分、人気だからStand by Uでもアリよね?
ひょっとして先生かオンマがヨン様ファンか?

と、妄想を巡らせながら(笑)
こんなところにまで~♡と嬉しい気分。

ということで、これは秘かに楽しみにしていました。

当日、うちの子の出番はラストから数えた方が早いため
やはり、緊張度数はMaxに高かったものの、
なんとか出番も無事に終わり(ミスもなくて安堵・・・ホッ。。)
出番って早い方が精神的にもラクですね~。。

その後しばらくして千年恋歌の彼女が登場です♪
なんと可愛いピンクとブルーのチョゴリを着て・・・・^^
それぞれ、紹介が入るのですが
「大好きなジェジュンを想いながら練習した」 のだとか。
なんとなく、同じくらいの学年かな?

色合いがとても華やかでとても目立っていて可愛いこと♪
一生懸命で演奏も上手でした~
ピアノもいいけど、エレクトーンっていいですよね!
伴奏を入れられるから音楽の幅が広がる感じがします。
聞いていて楽しくなるし・・・

人前で舞台でチョゴリを着る、おそらく母国は韓国なのでしょうか。
きっと彼女達にとっても彼らは誇らしく憧れの存在なのだなぁ、、と。
ふと昔の学生時代のチングのことも思い出したりして・・
今頃どうしているかな。。

私の緊張の時間が(笑)微笑ましい嬉しい時間に変わった瞬間でしたね
(と書くと 私のことはどうだったのさ~?と子供に怒られそう^^;)


いやぁ~終わった終わった!(爆)
うちの子もホッとしてるよ・・これでまた練習しないな(笑)

という訳で
こんな時にも彼らを思い出しちゃう1日なのでした。

雑誌ラッシュか。。

5日ぶりの更新。
ドラマ視聴にエンジンがかかるとブログはそっちのけ(笑)
「私の妻はスーパーウーマン」、LALATVでも放送決定だそうで、
見れる方いらしたら、これはおススメですよ~。

私全く知らなかったのですが、
偽キ○タク?なんてチング達で噂の
ユンサンヒョン、ヤ~♡ モッチジャナ~~♪
アメブロにも公式ブログがあり、
CDデビューも果たし、本格的に売り出すんだね。
娘達には「オジホの方がカッコイイ!」と反論されてますが。
オイ!目、いがんでる?(笑)
わが子なのにどうも母とは好みが違うらしい(爆)

おっと、ドラマの感想はまた、後日に語るとして、
旅行の下調べや準備でなんとなく気ぜわしく
㌧絡みの雑誌発売日チェックはできてませんでした。
(私は19日から渡韓します~まだ日本におります^^;)

ということで、自分のメモということで貼っておこう♪

2/4(木)『日経エンタテインメント』
2/6(土) 『S Cawaii』※ジェジュンのみです。
2/9(火) 『PATi PATi』
2/10(水)『ARENA37℃』
2/13(土)『WHAT's IN?』
2/13(土)『CD&DLでーた』
2/23(火)『SPUR』※チャンミンのみ
2/23(火)ViVi※別冊付録にて東方神起が特集されています。
2/23(火) Ray※2ヶ月連続特集です。今月はチャンミンとユチョンが登場します。
2/24(水)『smart』※ジュンスのみです。
3/1(月) 『Popteen』※ユンホのみ 


とりあえず、日経エンタはチェックしました!
曲ごと、そして5人に対する編集者の感想というか、
分析力は業界人ならでは。。深いところを衝いてて読みごたえありますよ!
音楽的に喩えて言われると 素人にはちと難しくて
ほぉ~そうなのか。
と うなづく?ばかりなんですが(爆)
それと、少し嫌味な書き方してる方も若干おられたけど・・。
それでも全般的には好印象な評価で書かれてます。。
ぜひ、書店でチェックしてみてね^^

↓ネットで見つけた素敵な画像です!
スバラシイ~!画像加工ができる方って、尊敬します。
(私は何もできないもので・・)
クチビルばかり見ちゃうわ♡ぷぷぷ♡
PCに顔を近づけてはいけませんよぉ~おほほほ(爆)

やっぱりジュンちゃんが一番なモカなのです^^
ジュンスが先日の来日から、体調崩した?という噂ホント?
追記
DNBNのカシちゃんの書き込みでは、喉の調子が・・と心配してますね。
そうですか。。

公演が終わるまで舞台だけに専念できればいいのにね・・・

JUNSU
出処 ちゃんみん溺愛 様 お借りしました~~
プロフィール

モカ

Author:モカ
韓ドラ鑑賞歴6年目ですが最近見ていません
心の赴くままに惹かれるものだけを書きとめるかも。
今はイェソンがお気に入りです。

最近のコメント
翻訳
한국어
フリーエリア

最近の記事
カテゴリー
FC2カウンター
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。