スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

快刀 ホンギルドン 13~最終話まで

はぁ~・・・一気に見終えて脱力・・・。
あれからYou tube でチャンフィのMVばかり探して
「運命」(チャンフィのテーマよね?絶対そうだと思う^^;) をハードリピート中(涙)
ファンジニの時も綺麗な子だと思ったけど少年にしか見えなかったのに・・
短期間の間にこんなに成長するとは驚き。私はやっぱり悲しい運命の王子、切ない若君に弱いようです(もちろん、王子は美男子限定よん~爆)

チャンフィよりのレビューなのでギルドン派の方には申し訳ないです 序盤のコメディ色の強かったのえハマれるか心配でしたがそれは無用でした。
やっぱり韓ドラ、裏切りませんね
24話、停滞することなく、中盤からの展開に釘付け。
まあ、クッパのアジュンマのエピは無くても良かった気もしたけど、あれもイノクに試練を乗り越えさせるためのエピだと、納得させてもいいほど充実感のあるドラマでした。
ただ、結末に関しては少し納得できない部分も・・・。

ギルドンが死ぬまでが序章、そして父が賜薬するとこで一段落、その後、宝刀の秘密のどんでん返しがあり、結局は刀の秘密(名分)を守るため、チャンフィとギルドンは決裂し、ギルドンを攻撃してしまうというストーリーなのですが、
単に、狂った兄を成敗してギルドンと協力しあい、共にいい国づくりを、という筋書きだといくらフィクションといってもウソ臭くなってしまうということでこういう結末にしたんでしょうかね・・。
単に、水戸黄門的に勧善懲悪にはせず、朝鮮王朝時代の現実を汲んだ流れにしたんでしょうか。
原作のホンギルドンでは朝鮮を捨てて他の国を開拓したとか?
これに習ってチャンフィがギルドンたちを逃がしてあげても良かった気もしたんですが。
作家が、「ギルドンが自分の国を捨てるという人間」として描きたくなかったのかもしれませんね。

さて、誰に私が感情移入したかと言うとなんといってもチャンフィでした。
幼い頃、母を失った時からずっと孤独に復讐に人生を費やさなければならなかったこと。
そしてその復讐は無意味だったこと。国を得てもなお孤独にならざるを得ないチャンフィの運命が哀れでした・・。
そして、ひたすら、イノクの幸せを、意志を尊重するチャンフィの愛し方にも心を打たれました(後半あまりの過酷な運命ゆえに揺れたこともあったようだけど)こんなに彼ばかりに不幸を背負わせないで欲しかったわ。もちろん、ギルドンの人生も辛いものでしたがイノクの愛も得てたし、信頼する仲間も常にいたし、彼らはある意味めでたしめでたし?死に際が綺麗に描いていたためか、あまり彼らに哀しみは感じませんでした(冷たいのかな^^;)

イノクと出会って初めて 人間らしく生きたい、彼女に認められたい、と思ったチャンフィ。
民が苦しむ様を見て良い王になりたい、と願ったけれど、現実の朝鮮の国は両班たち貴族が支配する国。失ってしまった名分のために国を変えることではなく、守ることのみを選択してしまった。それほどに名分とは大事なのか?というより、自分の座を守るために戻れなくなってしまったことが王座というものなのかもしれませんね。でも、彼があの兄と同じだとは、責められない気がして・・・。少なくとも兄より聖君になるのは間違いないだろうし。母が側室という出生の兄とは違い、チャンフィは少なくとも嫡流なんだから、それだけじゃ名分にならないのかな?そこのとこも疑問でしたが両班たちを無視して現実に政治を行うことは不可能ということなのでしょう。

ギルドンが僅かの間、官職について、悪を暴いていたシーンがありました。
1日で世界は変わらないし、古い制度を改革するとういのは言うほど簡単なことではないだろうけど、少しずつでも変えていかなくては、というのが作家のメッセージなのかな・・

ギルドンたちも妥協をしなかったことが自滅を早めてしまったし、ギルドンの存在自体が脅威になってしまったのでようけど、最終話はお互いを無理に追い込んでしまった感が否めません。

ギルドンの望む、平等な世界はないとわかっていても弱い人が生きて行ける世界を作りたい、という信念。ここのとこはソウル1945に通じるものがありましたし、ここで自分たちが死んでもそれを伝える人がいれば後世に繋がる・・というところは、茶母のソンべクを思い出しました。

なんだか、真面目にブツブツぼやいてしまいましたが、
イノクをギルドンの所に行かせるチャンフィのセリフ
「カゴラ・・・(行け・・)」 でなうり~を思い出したりして、クラクラ撃沈(笑)
やっぱり思考が茶母と切り離せそうにないのだと久々に自覚(苦笑)パボガットゥンデ・・ハルスオプソヨ。チャンフィのこの先を考えると胸が痛くて。
ラストの一筋の涙の演技が忘れられません・・・彼の低めのささやくような声もお気に入り。
ハッ!アン先生症候群@ポンダリが治まってる??(爆)やっぱりKさんの言うように、「1日イケメン1錠」が良かったかなぁ(笑)

グンソク君、あの右目が隠れる長髪の若武者スタイルもカッコよかったし、大君姿も気品があって、素敵素敵♪彼って子役から出ている俳優さんなんですね、大望にも出ていたとか?
これからますます期待の注目株です~~~!!

おっと、ごめんよ、忘れてた。主人公のギルドンのカンジファン氏。気は優しくて力持ち、カリスマがあって、みんなに愛されるという役柄、ぴったりだったと思います。やっぱり、コメディな演技の方が可愛いいですね(笑)
彼は大柄で体格も良いから引きで撮っても絵になりますね。宮廷でのシーンは特にそう感じました。ファッションも、あのボサボサ頭よりも官服姿の方が好きでした^^;

ヒロインのユリちゃん、雪の女王は苦手キャラだったけどイノクのキャラは大好き~~♪
「加油!!(ジャイヨ!!)」韓国語のパイティン!なのかな?とうぶん、クセになりそう(笑)
脇キャラの護衛武官もイイ男が多くて目の保養もバッチリでした~~~
結局話はそこで閉めたいらしい・・・

私の好きな 運命 MV ネタばれ画像含みます!!
コレ見ただけでキュンキュン来ちゃう~~~



マニャゲ この曲もイイですよね~序盤のネタばれありますよ。

コメント

なるほど~
モカさんのレビューを読んでみると、チャンフィのせつなさに共感!
視聴中はすっぽりとギルドンの虜になっていたので、
チャンフィのせつなさを思いやる余裕はなかったの~

結末は…正直言ってがっかりでした。
「数ヶ月間、あれほど盛り上がった私の心をどうしてくれるのーっ(怒)」
と、一気に落とされた気分で、最終回後は虚しかった(涙)

なんで無理に悲劇にしちゃうんだろう?
その方が視聴者に余韻を残せると思ってるのかしら?
なーんて、つい脚本に文句を言いたくなっちゃいますが、
冷静にストーリーを見返すと、避けられない衝突だったんでしょうね。

モカさんのおっしゃるとおり、お互い無理して追い詰めてしまっちゃったけど
特にギルドンは、なんであんなに強引にチャンフィを追い詰めて自滅の道を突き進むのか
そこがいまいち共感できないので、後味がすっきりしないのかも。

それでもカンジファンのギルドンは、私の中で歴代ナンバーワン!ナムジャになったし、
ドラマも泣いたり笑ったり、パロディや風刺も盛り沢山で、よくできてるな~と感心♪
忘れられない作品になりそうです!

グンソクくん、チャンフィの暗い表情にはときめかなかったのですが、
スペシャルでの笑顔にはキューン♪ときましたよ~

Petulina さんへ♪

どっちの目線で見ても辛い結末でしたね。
京城のラストも、あの状況ではありえない?と感じたので、こちらも、納得いくようないかないような・・です。私はジファン氏のお茶目な演技が好きだったんです♪「いや、俺がする!」のセリフ(v-207お薬のシーンです)とか、ニセ両班になって詐欺師を手玉に取るとことか・・。
やはり二人には虎狩りをして欲しかったです~。。。
グンソク君の笑顔がもっと見たかったな。
今は超短髪でビックリですが(笑)

おひさしぶりです。

こんばんは。
ななんと!モカさんはもうレビューを書いていらっしゃらないのかと思ってました!
「モーちゃん2」に気がつかなかった!
なんておめでたいんだろう!私ってパボ!
昨日Kさんに聞くまで不思議で仕方なかったのでした。
「ギルドン」一気に見ちゃったので、復習しつつまた来ます!
シツコク来ても、ストーカーではないので、ご安心下さい。
「茶母」以来の苦しい選択に胸がドッキューんです。
では。

nokkoりんへ

オレマニエヨ~^^
オモ?こちらには何度かいらして下さってたと?(笑)
最近は亀の歩みでごめんなさいです~エネルギー不足なもので・・見捨てないでね(汗)
KさんとJさんもお元気だったかしら?
nokkoりんも茶母以来の胸キュンだったのね~。i-228私も超特急で見たので詳しく書けなかったけど冷徹にならざるを得なかったアボ二ムの最期、父子愛にも泣きました~。(つい、なうり~と被っちゃうの^^;)

アンニョン❤

チャンフィはノ尚宮の執念と執着の犠牲だと思って見ていました。
ギルドンとイノクに出会って、自分を取り戻しかけたチャンフィは苦しかったでしょうね。
チャンフィとギルドン、世の中の理不尽さとどう向き合うのかという方法論の違いだけで、二人の目指す理想は同じものと思えましたが・・

死にそうなほど必要だから我慢できないほどの特別な人ホン・ギルドンの世界を選んだいイノクの気持ちが好きです。

  今日来なくても いつかその世界が来る
  世界が何回変わり続けても その世界は近づく
  そのような愚か者がいることを 忘れるな

というギルドンのメッセージのように
何もできないけれど “世界をしっかり見ている観察者”ではいたいと思いました。

な~なさんへ

コメントコマウォヨ。
お返事遅くなってミアナムニダ~

同じ理想を見つめていたと思うだけに残念です。チャンフィの持って生まれた運命がそうさせてしまったのでしょうかね。
パボと言われたイノクですけど自分に誰が必要なのか知っていましたね。それでもラストシーンの焼け跡が物悲しさを語っていて涙です。残されたチャンフィの涙を今思い出してもため息が。。。

モカさん、観終えました~
史劇ゆえ意味が分からん所がいっぱいあったけどモカさんの粗筋で大分 分かりました。
ありがと~♪
24話は長い!と思ったのですが後半も良かったです。
ラストには色々あろうかと思いますが私はこれでいいかな、と思いました。重過ぎず、永遠のテーマって感じかな・・
流星群の様な火の矢が綺麗でギルドンとイノクがいつの世も見守ってくれている様です。
主人公達が皆 一途なのがよかったわ~

ギルドンとチャンフィタイプって学校や社会にも居るような…
人望を集める人気者って以外とやんちゃで明るくで境遇は普通・・(何をいいたいんだ…私)
俳優さんも堅苦しくない史劇で楽しかったと思うな。
しかし、吐く息が真白で相当、寒かったんでしょうね。。

ジファンもいいけど…やっぱりチャンフィ~~☆
難しい字幕読むより若君くんのお顔を眺めていたい場面が いっぱいありました!
↑のMVにも出ていたけど、ポロっと溢れ流る涙の 御美しい事!!
これは チャンフィのテーマソングだわ♪
普通の女より、、ソンユリちゃんより華麗じゃない?と感じた場面も多かった。
鬼太郎ヘアと哀しげな左目に、ヌナは撃沈でした。
ソンユリちゃんのキーセン潜入の時は、流石、美しかったね。

狂った王様、狂人ぶりが上手かった~
ビョンホンと猿と痩せた犬を足して3で割ったみたいな顔でした。
ウネ父とノ尚宮は@マイガールの叔母さん伯父さんペアで大好きなお二人!

モカと同じく、一年ですごく格好よくなったチャンフィに拍手です。
孤独なチャンフィくん、イノクを渡してもヌナ達もいるで、もうひとがんばりや~
と、云いたかった。

カショさんへ♪

視聴お疲れ様でした♪
こんなレビューでも役に立ちましたか?^^;コマッスミダ!話数もちょうどよくて、史劇の苦手な人でも見やすいよね。永遠のテーマ、そうですね。いつの時代も世界を変えようとしている人がいる、そんなメッセージでしょうか。
苦悩するチャンフィ、素敵でしょv-10あのポッポシーンの切ないこと。。ファンジニの時よりグッと大人に近づいて。これでまたヌナたちファンが増えたと思うわ~次回作、ベートーベンウィルス楽しみです!
ジファンもこれが放送されたらますます人気が鰻登りよね~。今でもチケット入手が難しいのに。。

王様<ビョンホンと猿と痩せた犬を足して3で割ったみたいな顔でした。
ぶはははは!PCの前で一人怪しく噴き出しちゃったじゃないのぉ~~!(笑)喩えがウマすぎ♪
彼も目立たないけど映画などに出演されてますね~。



モカさん、あんにょん!

ここはチャンフィよりの人が多い?
好きなナムジャが出ているドラマって、平静に見られなくって。。。
放送前にアクションスクールに行って、ワイヤーアクションや如意棒の練習をしてたのも見てたし、プールでの水中キスも見てたしね。
字幕無しでリアル視聴してたときも泣いたドラマでした。特に父子愛。
みんなの愛の→がぶれない所が好きです。
フライドチキンが食べたくなったでしょ?私だけかな?

クマママさんへ♪

あんにょ~ん^^
いえいえ、関西姉妹はまだ未見だからそれで一気に逆転すると思いますよ~(笑)

<好きなナムジャが出ているドラマって、平静に見られなくって。。。
うんうん、そのお気持ちはよ~くわかります!私だって「恋人」を見た時はそうでした(笑)
メイキングとか見てみたいです~。KBSワールドでは望めないでしょうが・・。
<字幕無しでリアル視聴してたときも泣いたドラマでした。特に父子愛。
リアルでわかったのが凄い!・・この年になると親の愛情が痛いほど身にしみますから^^最期に「あいつはみているだろうか・・」と言った、父の想いに、ギルドンと共に泣きました。
イノクの食べっぷりは豪快でしたね。もうあんなに食べれないよ~(笑)3月での韓国旅行でサムゲタンを食べたのですがまるごと完食して胃がもたれました。


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

モカ

Author:モカ
韓ドラ鑑賞歴6年目ですが最近見ていません
心の赴くままに惹かれるものだけを書きとめるかも。
今はイェソンがお気に入りです。

最近のコメント
翻訳
한국어
フリーエリア

最近の記事
カテゴリー
FC2カウンター
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。