スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

韓国料理と・・

コリアンフードコラムニストで、私が通う韓国語教室に入会当初、最初に使った教材の著者である八田先生の講演会に行ってきました。
一週間で「読めて!書けて!話せる!」ハングルドリル (基礎から学ぶ語学シリーズ)一週間で「読めて!書けて!話せる!」ハングルドリル (基礎から学ぶ語学シリーズ)
(2005/10)
八田 靖史

商品詳細を見る

私が初めて出会ったハングルの教科書です~
今思えばわかりやすくて、超簡単♪
講演会の内容は、韓国食文化とハングルについてのお話です

先生は、今回、取材で関西に来られたそうなんですが関西のコリアタウンの韓国料理には古き時代の名残が残っており、宝庫なんだそうです。というのも、東京のコリアタウンはここ10年で広がったものらしく、もとは楽器の町だった。今では250店舗の韓国料理店がひしめきあっているとか。私は東京のコリアタウンには行ったことがないし、職安があるところ、というぐらいしか知らなかったので楽器!~意外に感じました。
そういえば、関西の鶴橋近辺の方が歴史は当然古いのですね。

韓国というと焼肉!のイメージがあるけれど、牛肉はソウルの人ぐらいしか口にはしないとか。なるほど、日本でも牛肉は高いからやっぱり豚、鶏が日常の食卓、同じですね。

日本でも、スンドゥブチゲ専門店がここ数年できている、、東京ではいろんな種類のスンドゥブチゲが食べられる店がある。カレースンドゥブとか・・・スンドゥブといえば関西ではokkiしか知らないけどここは有名~いつも開店と同時に満席よね!
現地(韓国)のマッコリは生で賞味期限が短いけどめちゃくちゃ美味しい!とか・・・。
私はお酒が飲めないので ふ~ん、って感じでしたがお酒の好きな方には興味津々だったかな。

先生は韓国のガイドブックを作るためにピビンバを食べ歩いたそうですが
全州ピビンバがおススメと。何十種類もの具が入っていて一口ごとにお味が違うそうです。
その話を聞いていたら韓国に行きたくなるわ、むしょうにお腹が空くわで、困りました(笑)

ピビンパといえば、3月の時に旅行社から無料券を貰って、ミョンドンのセジョンホテルの裏通りのお店で食べたけど、何十種類も入ってたかな??前菜がとっても多いのに驚きました~。

お粥のお店も美味しかった記憶がありますね。お店の方にはあわび粥を勧められたけど高い(笑)15000ウォンはしたような・・・朝から贅沢は控えようってことで私たち親子は海鮮粥にしたんだっけ。(せこい)

先生はソウルナビ、プサンナビ、などにも記事を書かれているとかで、
そういえば、旅行に行く前は日参していたのよね。あのサイトにはずいぶんお世話になりました。
今度はいつ行けるか全く不明ですが、次回行く機会があったら カンジャンケジャンが食べたいなぁ!その時はナビで八田先生の記事にお目にかかれるのかもしれません。
あと、ハングル上達のコツは楽しみながら、というのが一番だそうです。
たしかに、語学の勉強って果てしないものね・・・ジェスチャー使えばなんとかなる?なんて話も(笑)

それを聞いてますます行きたくなってしまう韓国。
次回は3泊はしたいな。2泊じゃ、あっと言う間だもん。
しかし、実現するのは、いつのことやら・・・・とほほ。

東京 本気の韓国料理店 (ブルーガイド・ムック)東京 本気の韓国料理店 (ブルーガイド・ムック)
(2007/09/16)
実業之日本社

商品詳細を見る



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

モカ

Author:モカ
韓ドラ鑑賞歴6年目ですが最近見ていません
心の赴くままに惹かれるものだけを書きとめるかも。
今はイェソンがお気に入りです。

最近のコメント
翻訳
한국어
フリーエリア

最近の記事
カテゴリー
FC2カウンター
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。