スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

王と私 10~13





チョソン、やったよ・・・・しかも・・・
(ひたすら一物話は続くのね・・・)
自分で!!勿論麻酔はなし

というのも、
王「彼女を守ってくれるんじゃなかったのか?」
アガシ「私は出宮するわ・・私を崖っぷちで立たせておいて自分は逃げるの?」
・・・と、王とアガシの幻がチョソンを苦しめ、追い込んだから・・・

12話あたりは、チョソンがそこに至るまでの葛藤がまた細かく描かれていてこっちが引いてしまうほどに苦しさが迫ってくる。どうやら内侍の手術をするのは赤ん坊や、子供のころがほとんどで、青年?になってするってのは危険ということで、あまりあり得ないことらしく、それを決断するのは並大抵のことではないのでしょう。
そりゃそうよ・・・自分が男性だと心身共に自覚していてその根が嫌いならともかく、そうではなく、男としてアガシをそばで守りたいからという心を貫くために自分自身を無くしてしまうってことだもの・・(って何書いてるんだかわからなくなってきた^^;)
しかもふく○??まで取ったってノ尚薬(?だっけチギョムの同僚の)が言ってたけど、どういうこと?
と、これ以上書くと とんでもないブログになりそうだからやめとくけど(汗)

「ネシブサ・・・これを・・」
とチギョムの前に現れた チョソンの姿、凄まじかった~^^;
マンソク氏、大熱演。この12話はこっちまで痛くなりそうで見ていられません・・・。

その後 数日間床に伏し、うなされるチョソン。
「あなたが内侍になったから、私もあなたに捧げなければ・・・」といい、チョソンにポッポするソファが魔女に見えなくもありませんでした。恋するあまりに見えた幻覚にしては怖くてゾッとします。

しかし、現実のソファ自身は宮殿に呼ばれたと思ったら「出ろ!」と大妃に脅されるわ、ポドゥリにたちには虐めに遭うわで・・決してすんなりと後宮への道を歩めるわけではなく確かに崖っぷちにいるんだけどね・・・
王を夢中にさせ、溺れさせる可能性も持っている女性であり、チョソンを去勢させてしまった女性でもある・・・。のちのユン氏、なんとも危険で罪深い。

大妃はハンミョンフェと組んでいるのでユン氏が寵愛を受けて後ろ盾のチギョムの勢力が強くなることを恐れているみたい。中殿がユン氏と王の橋渡しをしていくように見えるけど彼女の本意は何だろう??本当に彼女が自分に足りないせいだからという優しさなのかな。史劇を見てると すぐ 裏があるのでは・・と勘ぐってしまうようになってしまった^^;

それと、「チョソンと親子の縁を結ばせてください!」・・・壺を抱えて北斗七星に祈るチギョム。北斗七星も困っちゃうだろう(笑)
やっぱり 12話を過ぎても壺エピだし(笑)
壺は続くよ~どこまでも~なのね(笑)(笑)(笑)←笑い過ぎ

そうそう!10話かな?王の男を思わせる演出もありました!
ソウンがアガシの代わりに踊って王にソファの会いたい気持ちを訴えるシーンもイジュンギばりに色っぽくてうまくキャスティングしてるね。
男としての務めは果たせなくても人としての務めは果たしたい!とソファが別宮にいることを示唆するなんて、いいとこあるわ!さすが男!パチパチ~♪(拍手)

ネシブのチョソン同僚キャラも イイ奴、色っぽい奴、憎々しい奴、さまざまだけど、
養子になれなかったハンスが今後、チョソンと対立(というか目の敵?)にしていきそう。
ハンスは王とソファとチョソンの関係に感づいてるだろうから、何かとやらかしてくれるんだろうね・・・
今後も どういう内侍としての人生をチョソンが歩むのか、ユン氏の最期を知っているだけに想像つきそうだし、哀れで見ているのが辛くなりそうな気がするけど・・・・しっかり見守っていきますよ~

にしても、14話の予告見ただけでもらいそうなんだけど・・・・(涙)




コメント

Re: 王と私 10~13

壺は続くのですねぇ~
これがツボにならなきゃいいけど・・

チョンソ同僚内侍の一人に「魔王」のMissシン・ジェミン刑事がいるのですね。 
ひげが生えそうもなくていいキャスト!←依然としてひき続けていますv-46

チョンソは先輩内侍のいじめにも 悠然としながら
養父の教えを学び それ以上の思想性を持っていくのでしょうね。

な~なさんへ

かなりツボにハマってますけどどこまでも引っ張れるものでもなさそうですね(苦笑)

<魔王」のMissシン・ジェミン刑事がいるのですね。
え~!そうなんですか?次回からは目をサラにしてチェックします^^

チギョムは架空だけど、チョソンは実在の人物だそうですね。
王に忠実でありながらも器も大きい、そんな人になるのでしょうか。
 

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

モカ

Author:モカ
韓ドラ鑑賞歴6年目ですが最近見ていません
心の赴くままに惹かれるものだけを書きとめるかも。
今はイェソンがお気に入りです。

最近のコメント
翻訳
한국어
フリーエリア

最近の記事
カテゴリー
FC2カウンター
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。