スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イサン 1~4

あ~3連休なのにこんなこと書いてる私って・・・・
でも書かずにいられない!かなりテンション上がってます
1~3話まではリアル視聴もしてたしね~。^^

王と私と同時期放送だったこのドラマ、主人公たち3人の立場や、エピソードも似てる気がするけど
こっちのが軽くて視聴者を引っ張ってくれるような気がする・・・。何が違うんだろう?


王とヒロインとヒロインを見守る男の三角関係。この位置づけは同じですね。
それと、イサンは当然のことながらサンが主人公だから彼中心にストーリーが展開していきます。

そして、物語のテンポもよく、次はどうなるのか気になる設定で、毎回の放送時間ラストに向けて盛り上がるというか、主人公をピンチに追い込み、視聴者をハラハラさせるというつくりが凄く上手い。それでいて、あまりグロい演出もないので万人向けというか、安心。さすがビョンフン監督の手腕です~。
王と私 はちょっと・・過激なのでね、刺激を求めるにはいいのですが^^;(笑)といいつつ、一物話がかなり面白かったのも事実ですが(ボソッ)

序盤は父を助けたいがためのちびっこサンの冒険モノって感じなんだけどチビン君が本当に可愛いくて惹きつけられます。
幼いのに、セリフ回しがとても上手でしっかりしてますね~。11歳っていう設定にしては体格は小さく見えるけど行動力があって、純粋で賢い王子という役がらを十二分に表現しているわ~。
「父はおじい様を恨んでません!」と訴えるシーンも涙させられます。。。
実際、世子が王位を脅かす危険人物だったのかどうかはわからないけれど、
どうみてもハラボジが血も涙もない人間に見えるわね(怒)

ソンヨンもお馴染みの子役ちゃんだから見ていて安定感があるし、おデブのパクテスがまた抜けてる癒し系でいい味出してる~(笑)これが大人になるといきなりマッチョになってるのは変わり過ぎだけど^^;テスの一物騒動?もあるのですが彼は内侍にはならないようですね、ヨカッタ~

そして、我らの爺ちゃん(誰かのヨボというもっぱらの噂も爆)イスンジェ氏。今回は英祖という王で、沈着冷静・・いや、冷酷なようです。
時代としてはどうやら、チャンヒビンの次のようでチャンヒビンの粛宗の子供が英祖です。
サンの父である世子は、家臣たちの策略によって米びつに息子を閉じ込めてしまいます~。これが実話というんだから王座というものは恐ろしいものです。

サンは、自分の祖父によって父は殺されるという悲劇的な背景を持ち、そしていつも自分は窮地に立たされながらもそれを乗り越えるすべを身につけて成長していくようですね。
あんなに小さいのに、祖父さんにはビシビシ鍛えられ、側近たちの罠といつも隣り合わせで生きるなんて、なんという過酷な生い立ちなんでしょう。
父の死後、奸臣たちの矛先はサンに・・・・。
そんなサンにとってソンヨンたちはピンチを救ってくれる存在になっているのですが
パクテスやソンヨンは生き延びるためサンとの別れを余儀なくされてしまいます。
これからサンにとっては母の愛情と幼い頃の友情の記憶だけが頼りとなりそうです。

イビョンフン監督のドラマは大長今では宮廷料理、ソドンヨでは技術革新(オンドルなどの発明)も物語のテーマの一つになっていましたが今回はルネッサンスということでしょうか。
図画署という部署があり、絵で記録する、というのは史実に残されたものなんですかね。
オープニングからして、水彩画と人物がリンクしていくのがとても美しく目も楽しませてくれる演出がこれからも期待できそうで楽しみです。

5話からは大人編ですが、役者さんも大長今、ソドンヨお馴染みのメンバーですが、
出過ぎじゃないの~?というぐらいに続々々ですよ(笑)
チェパンスル、チェ尚宮、チボクに、チャングムの恩師のウンベク先生、チャンドク、ネシブの長官、ヨンノにヨンセン・・・役名だけで、役者さんのお名前はちっとも覚えられません
モッラス博士は世子役の方が若くりりしく見えたのにもう出番が無いのが残念~。

ま、なんといっても 私にとって、次回はイソジン氏が出るのが一番の楽しみですぅ~
ラストの「私はイ・サンだ!」との一言にため息もの~
一人大騒ぎの私に 家族からの白い視線が・・・・^^;あらら、痛い?
これからなうり~のお馬さんに乗ってるとことか、剣技が堪能できると思うとそれだけでお顔がニンマリ~(私だけかな。。。)



コメント

Re: イサン 1~4

モカさん、こんにちは!
ちびイサン、可愛かったですね~。この子のお陰で視聴に弾みが付きましたよ。
誰かのヨボ(笑)、ホント食えない爺さんって感じでしたね。この先、サンとの関わり方がどうなっていくのか、愛情を示すのか?、その事に興味があります。

沙羅沙羅 さんへ

こんにちは!^^
ちびイサン君のつぶらな瞳をもう少し見ていたかったぐらいです~
たしか、「奇跡の夏」・・もこの子でしたね?
爺さん、、kさんに叱っておいて貰いましょう(爆)
いくら王座を守るためだったとはいえ、あの仕打ち・・親としての愛情に欠けている人物にみえるので今後も心配ですね。サンが祖父を憎んでいないのが不思議なんですけど・・。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

モカ

Author:モカ
韓ドラ鑑賞歴6年目ですが最近見ていません
心の赴くままに惹かれるものだけを書きとめるかも。
今はイェソンがお気に入りです。

最近のコメント
翻訳
한국어
フリーエリア

最近の記事
カテゴリー
FC2カウンター
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。