スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イサン 5~8

このDVDのカバー、そっとソンヨンが後ろから見つめているのが奥ゆかしくて・・イイ感じ。
彼女が蔭からサンを支えていくのかしら





動画追記しました↓
イサンで動画探してたらついつい先のネタばれを見てしまった・・・
見るのに夢中で寝不足の3連休(私にとっては2連休)を過ごしました。。
簡単レビューなので重要な所が抜けてたらミアネ~。
でも私的にポイントは押さえたつもり(ってほんとかいな?)

① サンとテスたちとの再会。サンはソンヨンを見て一目でわかったかな?
② やはり、ピンチのサンを救うのはソンヨンらしい(笑)
② 親玉の正体と、サンのライバルというべきナムジャの存在

①ですけど、ソンヨンは9年ぶりでドキドキだったのに、サンは一目ではわからなかったみたい。
(おまけに20歳という若さなのにもいる。王族ゆえの政略結婚とはいえ、ぷちショック・・・。ソンヨンは当然、知ってるんだろうけど・・・)

9年ぶりだから仕方ないか・・・でも決してサンはソンヨンを忘れたわけじゃなかったし、先日も刺客に襲われそうになった時に夢の中でサンを助けてくれたし!
サンの心の中には幼いソンヨンのままだもの。テスは?もちろん、忘れてませんが^^;

刺客に寝床を襲われたはずなのに跡形もなく片付けられ、毎月、お付きの兵士を入れ替えしても誰も信じられないサン。
まわりからはその行動は奇行よばわりされてしまう・・・。唯一、刺客が残した毒物から図画署で使用される染料だとわかったようだけど、他の手がかりはなし。
9年経った今もサンは奸臣たちに孤軍奮闘。頼りになるのは唯一、ウンベク先生@大長今だけのよう・・・(名前失念。みあねよ。)今までどうやって、危機を乗り越えてきたんだろうか?^^;

英祖に、清の使節団との接遇を任されたサン。清への貢物が狙われるのを避けるために港まで移したにもかかわらず、しっかりやつらに白布諸々を盗まれてしまう。時間稼ぎに、と宴を催すその場に
使節の好きな絵を描かせることになり、その場になんと、ソンヨンも長官様@大長今の助手として同席することに♪
ソンヨンが馬小屋?での思い出を絵にしていたのを見た長官様。ソンヨンは腕を見込まれたのね^^
9年ぶりの再会に仕事も手に付かないソンヨン。まさかサンは目の前にソンヨンがいるとは露知らず・・・・。
「朝鮮は食べ物も見るモノも女も美しい」ねっとりした視線をソンヨンに送るエロ禿使節。
ヤバイ!このままじゃ、あやうくお持ち帰りされそうなソンヨンを庇ったのは長官様だけど、もちろん、サンが救った~♪
本当は使節のご機嫌を損ねるようなことは少しでも避けなければならないはずなのに、「たかが茶母のくせに!」と見下した大臣たちをよそにきっぱりとした態度のサン、カッコいいわ~♪
エロ禿から、代わりに「鳥獣の絵を描いてみよ、頭が鹿のようでしっぽが・・・」とアレコレ難題を突き付けられたソンヨン、麒麟の絵で見事クリア。でも使節のご機嫌が治るほどではなく・・・。状況は不利なまま。

さあ、盗まれた貢物の補填をどう乗り切るのか?と思ったら、なんと幼い頃、孔子?孟子?の格言をスラスラ答えたフギョムがいきなり現れてサンを救った??恩を売る作戦?それとも王に着目させるのが狙いか?
またこれが、なかなかのモッチンナムジャなんだな・・背も高いし。むむ、ソジン君、うかうかしてられないわ~

このフギョムという男、いつの間にか、サンの叔母の養子になっていたらしい。ということは王位継承権、血筋は繋がってないけどアリなのですかね。

サンの叔母?は英祖の側室の子らしい。英祖の前に出てきて腕を組んでるその様子、キーセン上がりの愛人かと思ったんだけど(笑)そうとう曲者、まさに女狐という感じ・・。オギョモ@大長今と繋がって、悪巧み。オギョモはまた悪代官ね。わっかりやす~!(笑)

親玉は最初この女か?と思っていたら甘かった。なんとよりによってあの人ですか!!まあ、顔を見た時からそうじゃないかと思ったよぉ(笑)彼女に子供はいない、設定なのかな?(さすがに爺さんもアチラは引退かと・・^^;)だからサンのライバルがフギョムという流れになるということ?(違ったりして・・・わんさか子供がいたらそれはそれでビックリ)

サン母の恵嬪の親戚まで寝返っているようだし、ほんと、ほとんどがサンの敵だらけ、四面楚歌・・・。
イサンは王位に就くまで20回以上も寝床を変えていたという実話もあるそうで、こんな状況でよく王位につけたものだね・・・

結局、黄色い布を染める知恵を思いついたソンヨンのお手柄で難局を切り抜け、例の絵を見て、あの茶母がソンヨンだと気づいた!

なのに・・・・

今度はソンヨンが逆賊たちにさらわれてしまうのか。あちゃ~。
も~テスったら、しっかりソンヨンを守ってなくちゃ、ダメじゃないの・・・
そう簡単にはソンヨンと再会させてくれませんが、取り敢えず、テスには再会できました♪
「相変わらず、いいパンチだな・・」と、殴られてもニコニコのサン、心から再会を喜びますが
ソンヨンが行方不明とあっちゃ~、いても経ってもいられない。けれどこのままソンヨンを探し続けられる訳もない。
それでなくても、勝手に兵士動員させたり、また王からお咎め受けちゃいそう・・・。
言うことを聞かない兵士に、「命はないぞ!」と、剣を突き付けるソジン君がまたカッコいい~(病気なのでスルーしてちょっ)
前回、冷酷な爺さんだ!って怒り心頭でしたが、今回の貢物事件で実際に被害に遭いかけたのは他でもない貧困にあえぐ自国の民・・それを自らの目で諭す英祖は本当はサンが困難を乗り越えて聖君になることを望んでいるのだろうな、という気がしました。^^

久々の再会は9話でお預けというわけですね?
このドラマってばっちり予告を見せてくれるので嬉しいんだけど、安心しちゃうわ(笑)

あとは、早く、脇キャラの名前を覚えなきゃ・・・
人物相関図でもあればいいのに、衛星劇場って不親切な気がするんだけど・・


これなら4話までの映像だから大丈夫かな?

コメント

Re: イサン 5~8

待ちに待ったイサンですね~♪
寝不足になるほどとは、やはり期待を裏切らないワクワク、ドキドキ、ハラハラ、の展開なんでしょうね~~っ
久々に見るソジン氏は、やっぱりカッコいいですかぁ?
脇役もお馴染みさんが勢揃い?
トックおじさんやチェパンスルも出てくるのかしら(笑)

私は引き続き、恋愛結婚と風の国を視聴中。
風の国が、これまたドキドキ・ハラハラの展開で次が待ち遠しくてたまりません!
イケメンもいっぱいいるし(笑)
一番カッコいいのはイルグク氏とユリ王だけど、敵役クンもオトコマエだし~^^

でもイサンの方がきっとカッコイイでしょうね~~
(気品がありそうだわ~)

Petuliaさんへ

こんにちは^^やはりビョンフン監督作品、主人公の波乱万丈ぶりは序盤から顕在です。ソジン氏の王子姿、従事官もいいけど、これまたカッコいいですよ~。
実物も育ちがよく、品のある人なのでぴったり。
ひそかに再燃してしまいました(うふふ)

そうそう。トックさんは見かけないけどパンスルは良い人のようです(笑)

風の国ですか~。美形ぞろい?(笑)
イルグク氏も史劇の似合う俳優だし、いつか見てみたいですね~。
・・とまたまた大河ばかりに目がいくんですよね・・・

破局ですって~!?

ソジン氏、ジョンウンさんと破局したんですってね!!
イサン撮影のブランクが原因なのでしょうか??
最初は嫌だったけど最近は微笑ましく思っていたので残念な気もします。
…が、、これで私も再燃するかも(笑)!?

今のところは風の国に嵌りきってますが…
ドキドキ・ハラハラだけでなく、泣かせてくれます!

Petuliaさんへ

お返事遅れてごめんなさい~m(__)m
オモニの反対にあったという噂ですが・・それを乗り越えられないってことは彼が冷めたのかもしれませんね?やっと私も気持が落ち着いていたというのに残念というか何というか(苦笑)
おそらく、イサンを見たら再燃ですよ~♪それはもう、素敵なので・・機会があれば是非e-266

風の国は切なさもあるのね、それは楽しみ!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

モカ

Author:モカ
韓ドラ鑑賞歴6年目ですが最近見ていません
心の赴くままに惹かれるものだけを書きとめるかも。
今はイェソンがお気に入りです。

最近のコメント
翻訳
한국어
フリーエリア

最近の記事
カテゴリー
FC2カウンター
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。