スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

王と私 14~16






濃いドラマだ・・・・。
なんちゅうか・・このドラマって言葉に言い表せないものがありますね^^;
14話のマンちゃんの演技にもらい泣きし、内侍たちの愛のレクチャーに笑い・・・・。
忙しいドラマだわ~。

殿下の「どうして経験したことがない(女を知らない)のにわかるんだ!」の問いに
ちょさんべ@バリが困ってたのが可笑しい~~~~!王室にとっては重大事とはいえ、本人たちはマジでやってるんだもん(爆)

が!ここでどうにも疑問点が沸いてきた・・・・

てっきりソファはチョソンのことを自分でも気付かないうちに愛していたから殿下を拒んだものだと思っていたんだけど・・・
なんで??

「私に夢中になって民のことを忘れてしまうといけないから・・・」だなんて
それ本心なの?どうも信じがたいんだよね~
結局、殿下を愛してたってこと??

チョソンの背中におぶわれて目隠しをされたソファもきっとチョソンのぬくもりと背中に、そして嗚咽する声で気づいたに違いなかったと思う。
チョソンだと気づいたからこそ、拒んだんじゃなかったの??

殿下を拒んだとあっちゃ~ただではいられないソファ。賢い女性だからこうなることはわかっていたよね。出宮して、チョソンの元に帰りたかった、ということなのだろうか・・・
よくわからんわ~((+_+))

自分の身を呈して 殿下に直訴し、ソファの誤解を解こうと、頭を地面に打ち付けるチョソン・・・。
こんなにもソファを愛しているのに・・・。

そして、それを信じる、という殿下。
しかし、チョソンは殿下とソファの縁を結んだ恩人、ソファにとって、それ以上にはならないのかな?

どう考えても 自ら茨の道を突き進んでいるように見えるチョソン・・・。
ソファのことが発端で先輩たちからは執拗な苛めを受け、それが原因なのか
再び生死をさまよい・・・・。
チョソンは逆境に打ち勝つ精神力と運命を持っているということなんだろうけど、
彼が生きてきて、この道を進んで幸せだと思える日々が来るのだろうか?
チギョムに真の忠臣の道を教わり、人生が花開く日々が来るといいのですけど。
今の段階では、切なくこの上ない人物なのでねぇ。

チョソンの想いを察知したハンスはチギョム攻略のためにとあれこれ卑怯な手口を使うけど
チギョムもそう簡単にいく相手でもないと知り・・・。
今度は大監(ハンミョンフェ)の所に頭を下げに来たね~。
今後の勢力争いはハンミョンフェVSチギョムってことになるのかしら?
(にしても内侍の権力がこんなに強いものだとはこのドラマで初めて知りました~)

さ、続きを見ようっと♪←結局ハマってるらしい。。。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

モカ

Author:モカ
韓ドラ鑑賞歴6年目ですが最近見ていません
心の赴くままに惹かれるものだけを書きとめるかも。
今はイェソンがお気に入りです。

最近のコメント
翻訳
한국어
フリーエリア

最近の記事
カテゴリー
FC2カウンター
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。