スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イルジメ 廃人?

面白かった~
現在脱力中で家事する気が起きないのは困りものだけどね(笑)
やはりこういう作品に出会うから韓ドラってやめられない
3年以上も韓ドラに浸かってオットにも もうそろそろ飽きたんじゃないの? とも言われるとおり
最近はすっかりトンに心が向いてたんだけど
まるで ヨンイに 戻っておいで~♪ と言われてたかのような20話でした(苦笑)

このドラマのイジュンギ、まさにハマり役!魅力満載!
今まではそれほど、大好き!というほどではなかったし、王の男では女より綺麗!と思った程度だったのですが、、今回のドラマを見て、彼がスターダムに上ったことに改めて納得しました。、、
ヨンイとイルジメを見事に演じ分けていたことや、アクションも華麗だったし、黒づくめの衣装も様になっていてカッコよかったし、彼の鋭い眼力があのマスクをしたことでますます際立っていたんじゃないかな。役者としてのカリスマが光っていたと思います。彼だからこそあの衣装が着こなせたのよね!
そこまで言いますよ!もう(笑)
というものの、、、
ストーリーとしては、、
最終回は若干、私のテンションは下がりました。

それは個人的にですが、
アガシが最後までヨンイ=イルジメとわからなかったこと?がちと不満だったかな・・・。
愛していても顔は見せられない男の悲しい生き様を貫きたいんだろうけど、
やっぱり顔は見なくてもウンチェにもっと早く気付いてもらいたかったなぁ、、、
最期の別れでも全然気づいてなかったし、、
4年後に侍女の子供の名前を聞いて、「え?もしや・・」って顔してたでしょ?
アガシ!遅すぎますから~!!
それと、シフ。最後の最後に 「私もイウォノの息子だ、」、、ってこれも遅すぎる!!
ヨンイは早くから記憶を取り戻していたこともあったので自分の使命を自覚していたのに、もうちょっと早く気付かせてあげる脚本にできなかったのかな?あくまでイルジメが主役というのはわかるけれど、、兄弟二人で理解し合うシーンとか描いてくれてもよかったのでは。
ここだけは駆け足だった気ががするのよねえ。

そして、イルジメは生きているのだろうか?という疑問と余韻が残るあのラストでしたが・・・。

もちろん、生きているさ!(←え?断言する~?)
いったん、表向きはしんだことにはなっているけれど、仲間は実は知っていて、静かにコンガル坊主と一緒に暮らしていると思いたい(笑)
サチョンがイルジメの剣で切ったこと、、
靴屋の友人が配達したのは二足、、まさか、あの靴はポンスンの?
あの大道芸人も、もしや?と、匂わせる演出でしたし、、
4年後のシーンが長かったのはそういうことなんじゃないですかね、、、

サチョンでさえ、殺せなかったイルジメは父の教え通り、決して人を殺しませんでした。
「武士に情をかけず、、」といいつつ、過去の自分に重なるシフを生かせてしまったサチョン。彼も王が大義でないとわかっていながらも認めることができない、忠実すぎる刺客の哀れさを感じました。

人を生かせるために剣を使ったイルジメと人を殺すために使ってしまったシフ。
王宮には戻らず、島で子供達に剣を教えていましたね。
生い立ちの違いが彼らに差を分けましたがシフにも弟と父の信念が通じていたことが幸いです。
他の脇キャラ、シワンも憎々しいキャラでしたが、中盤からはおバカさが可愛くて(笑)
地下通路でもクサそうだったわ随所で笑わせてくれましたね~^^
シワン父も本当はシフが誇らしかったと感謝するくだりとか、憎らしいキャラもそれなりによく描いていたと思うだけに・・・・・ヨンイとチャドルのシーンが無いことが惜しい。
と!
ちょっと吠えもしたけどほとんどは言うこと無し!今年度ダントツの作品ではないでしょうか・・(あと11か月もあるけど)

あのイルジメが登場!するシーンのBGMを聞くとしばらく胸が高鳴りそう~
そのシーンの動画が見当たらなかったのでこれを置いときます。
この「花信」はパクヒョシンが歌ってたんだ、、、雪の華を思い出すじゃないの・・・・(涙)


コメント

あたしも~~

モカさん、私もプチ廃人になっちゃったよ~~。
頭からイルジメの曲が離れなくて、仕事中もイルジメのテーマ曲に乗せて手を動かしてるくらい^^;
(テンポがちょうどいいんだわ・笑)
イ・ジュンギは私好みの切れ長一重の美しいナムジャなのに、私もなぜか今まではあまり心が動かなかったんだけど、ヨンイに完全に心を持ってかれました!私も同じく今年一番のドラマだわ(もう決めてる・笑)
確かに、シフがあの場で「私もイ・ウォノの息子だ」って告白するのは無理があるよね。ヨンイにしてみたら、「え?ここでそんなこと聞かされても^^;」って感じでしょーか。
最後、ヨンイは師匠と一緒に島で生活してるんだよね!そう思わないと悲しすぎるもん。
てっきり、「帰ってきたイルジメ」は「イルジメ」の続編と思い込んでたから、ヨンイは絶対死なないって安心しきって見てたんだけど、よく見たら放送局が違うのね^^; チョン・イル君のイルジメも楽しみだけど、当分イ・ジュンギのイルジメから離れられそうにないわ~~。

dejicoさんへ♪

dejicoさん、視聴ペース速かったんじゃない?
あのテーマ曲、ノッてくるよね~!お互い楽しく仕事できるね(笑)
私、よく考えたら、イジュンギは一昨年のナムジャランキングの20位以内に入れてたわ(爆)
いきなり、今年のベスト3には入りりそうだよ(苦笑)
あの瞬間までヨンイは兄弟だなんて知らなかったわけだし・・それだけが惜しい~。
チョンイル君って知らないんだわ~、ハイキック?も見てないし・・。でも比較されそうでチョンイルが不利のような・・・。

シフの苦悩がなかなかツボだったから、早く気が付けアガシ!とこちらでも思いました。

殺さない…にこだわったイルジメだけど悩みは軽いかも。
結果的に父も姉も殺したシフ。その母の生き方と名門出身のイルジメをしつこく戦わせたかったけど映画版で話できないかしら?

また、あのバカ息子は友達なら楽しめそうです。イジメはいかんが

追記

読み直したら、母と戦うみたいです。
シフと戦って欲しかったという事です。
シフ母の悲しみ背負って。
そういえば、茶母も最後にいきなり兄だと言われても…でしたね。

ついでにさっきから気になるけど、乗車中の地下鉄に イルジメのポスターが…。
写メールしたいわ。スカパー!のかしら?

のっこさんへ♪

あんなにウンチェを想っていたのに、、シフも身を切る思いだったでしょうね。(ほんとに切ったけど)
母の生き方→悲しみ背負って 了解了解^^
シフの目線に立ってみれば母の受けた仕打ちに里子に出されてからの苦渋を舐めてきたこと、ヨンイと比べると分が悪いんですよね。ヨンイはセドルとタニのそばにいられて愛されてたので、・・ただ、自分がイウォネ家抹殺に加担してしまったを知ったのでギョムを責められません。イルジメは散った?けどシフは重いものを背負いながら生き続けなければならない、、、、はぁ~彼を癒してあげたいわ(笑)
20話にしても描き切れてない部分が多いので映画版でも何でもいいからこのキャストで続編やってほしいな~^^
私も茶母を思い出しましたよ!
そういえばソンベクは両班の息子でしたね、、

苛めのシーンがキツくて、みんながおバカシワンを好き、という理由が「?」でしたがだんだんわかってきました(笑)演技が上手い役者さんでしたから~。

オバカシワン

オバカシワン、はじめのイジメが酷すぎて、後の方でも私はアンデーでしたが、この方もミュージカルでは主役を張る役者さんなのです・・・だからあの役に抜擢されたのかもしれないけど・・・でもあのイジメ、余りの残酷シーンで、私はそれだけでダメだった!でも廃人になるのはわかります!モカさんがイジュンギ派で、初めて意見があった???(笑)

Pさんへ

あの苛めのシーン、憎々しいほど上手かったね、、
へぇ~!彼もミュージカルスターなんだ(爆)
しかし、なんでそんなによく知ってるの??(笑)
私は名前さえ知らないので・・
Pさんがヨンイ派なのはわかります~。
私はつい2番手に肩入れしちゃうんだけど、これはさすがにイジュンギに軍配。シフ君も美形だけど、役者としてのオーラが違うというか・・。
イルジメは魅力的だった~~v-238
イジュンギにはずっとロングヘアでいてもらいたい!^^犬とオオカミは見た??

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

モカ

Author:モカ
韓ドラ鑑賞歴6年目ですが最近見ていません
心の赴くままに惹かれるものだけを書きとめるかも。
今はイェソンがお気に入りです。

最近のコメント
翻訳
한국어
フリーエリア

最近の記事
カテゴリー
FC2カウンター
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。