スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魔王 12

捨てキャラなし!と思ったら捨てられた?(笑)笑ってる場合じゃないか。

そして
スンハとへインにこんなエピがあったとは意外ですが、
こういうとこはやっぱ韓ドラなんだと再認識しました。
魔王 DVD-BOX 1 魔王 DVD-BOX 1
オム・テウン;チュ・ジフン;シン・ミナ (2007/12/05)
ジェネオン エンタテインメント

この商品の詳細を見る
12年前にスンハとへインは出会っていたのね!
もしかしたら すでにへインの能力を知っていたとか?
それはないか・・・。
だから、スンハがタロットカードを触る時は
黒い手袋をしていて自分を連想させないようにしていたとか?
ヨンチョルはへインの能力を知らないから、今までへインが透視したものはヨンチョルに結びつくものが多かったのかな?
はぁ~今だにこのあたりの部分を理解できないこの脳みそが恨めしい。(汗)


今度はスンハに接触するソン記者。
あの箱をスンハに送ったのはこの男だったか~。

ソン記者はスンハの正体はテソンだと知っていてあたかも自分も被害者
でスンハに協力しようと、持ちかけてきましたた!

お!どうする?スンハ!
・・しかし、秘密を知った男は復讐の邪魔になるだけよね。・・
スンハは謝罪する最後の機会を与えたかったというけれど
記者のヤツ、
秘密を知っている自分の方が優位に立っているかのように言うのは
どうよ?どうにも気に食わないんです、この男。

ここでスンハにすれば正体を暴露されるわけにはいかないので

抹殺決定!~となるわけ!(笑)←だから笑ってる場合じゃない。
スンハに罪を犯させないようにしないと、早く、オスが気づかないと
どんどんスンハの手を汚してしまうよ、、、

オスもソン記者に宅配便が送りつけられてきたことを知っているから
行方を懸命に探している・・
そしてオス父にもソン記者から手を引くように訴えるのですが、
全く相手にされてません。(汗)
この父親、
スンギが言うことが真実なら相当なワルですよね~。

そのスンギもその金にありつこうってんだから同じ穴のなんとかだわ。
スンギがヨンチョルに言ってた秘密って
ヨンチョル両親も金で当時のことを口封じされてたってことなのかしら。はぁ~、小心者で、両親のことを思うと警察に訴えることも出来ず、
どこに恨みをぶつけていいのかわからなかったってことなんだろうけど。。。

ソン記者は当時の学校の担任と面会して真実を聞き出そうとするが、
学校のいじめに気付かなかった教師と、真実を隠そうとした学校と、
真実を知らないまま歪曲した記事を挙げた人が加害者だ、と返されて
しまったよぐうの音も出ないんじゃない?

オス父の手下に尾行されていることに気づいたソン記者。
自宅に盗聴器まで・・心理的に追い詰められていくよね?
記事を出そうにも出版社にまで奴らの手が回ってる。

とても一人じゃ手に負えないヤツが相手なのに、警察に言わないで対処できる?
オス父との交渉に応じるという選択をしたソン記者だけど、身の危険を感じてオスに護衛してもらおうとするが・・・。

しかし、結果は本人の予想外?のことが発生してしまいました!
息絶え絶えの状態で目にした
スンハの姿に愕然としたソン記者。
証拠もきっちりスンハに持っていかれました!
スンハは誰かが遂行してくれるのを静かに眺めている形なのね。。
すぐにその場を立ち去るスンハにオスは気付かなかったみたいだし・・

それにしても
あの数人の輩は誰の回し者なんだろ?オス父→クラブの社長?
あの禿の輩は轢かれたソン記者を見て
「ちっ」という表情だったから
スンハではないよね?でもスンハ、誰と電話してたのかな。
おまけにヨンチョルも現場にいたのかは不明~~~。
なんで 現場に全員集合??





コメント

No title

>すぐにその場を立ち去るスンハ

ここ、ドキドキしましたね。

今、千葉TVで「宮」やってるんですよ。
写りが悪いんだけど・・・
そして間に入るCMが、千葉ローカルで、一瞬エッって思っちゃう。(普段、あまり見ないので)

No title

はじめまして(じゃないか・・)、こんばんわ。
やっとここへ到達できました。

ジョンピョ記者の肩越しの濡れた髪のスンハは
核心に迫る事実を突きつけられてもなぜか動じていない。
この自信はどこから来る?
これがスンハの「魔王」ぶりなのでしょうか。
「私は家に誰も入れません」・・スンハの孤独がにじみ出ていたわ。

12年前、雨の日のテフンとヘインのはじめての出会いの時、「僕の方こそありがとう」って、なにに対してのありがとうなのか?

だんだんとパズルのピースが揃ってきて・・スンハはどんな絵にしようとしているのでしょうか。

ダモ

あんにょん!
<ここ、ドキドキしましたね。
オスに見つかる?とヒヤヒヤしました(どっちの味方なんだか・・笑)
京都も地上波で放送中です♪(さすがにもう見てないけど・・ローカルなのでCMがベタなの~^^;)
ジフニ、宮の時より一段と成長を遂げていますね♪

な~なさんへ♪

辺境ブログへようこそ(笑)v-274
掲示板のジフニのスレッド、読みたくてたまらず・・うずうず。でもじっと我慢の子でーすv-222
<これがスンハの「魔王」ぶりなのでしょうか。「私は家に誰も入れません」・・スンハの孤独がにじみ出ていたわ

まさに・・。あの若さで背負ってきた孤独、彼に宿ってしまった「魔」を考えるとこれから辛くなりそうです。彼に明るい未来は訪れないのでしょうか、

<「僕の方こそありがとう」
この言葉、引っ掛かりますよね。知っていた、と受け取れますが、、どうやって知ったのかは謎。。
知ってたとしたら、少年の頃から彼女だけを心の拠り所、希望にしていたのでしょうか。(妄想は拡大していきます~)
それでも心の暗い闇から抜けられないのね。。。
スンハの絵、とは一体・・・?次、早く見なくては!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

モカ

Author:モカ
韓ドラ鑑賞歴6年目ですが最近見ていません
心の赴くままに惹かれるものだけを書きとめるかも。
今はイェソンがお気に入りです。

最近のコメント
翻訳
한국어
フリーエリア

最近の記事
カテゴリー
FC2カウンター
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。