スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジェジュン 試写会 記者会見

200911091952181003_1.jpg

200911092006392300_1.jpg

200911092009192300_1.jpg

イイ雰囲気ですね~
和気あいあい、とか余裕満々(ヒョジュちゃん)と緊張百倍(ジェジュン)なんて
見出しで書かれていて、ジェジュンはこの時期ということもあって
緊張しただろうとは思っていましたが、笑顔の二人の写真を見れて良かった!!

あまり感想が見つけられなかったのですが
少しだけ 韓国の記事を引用しました・・・

ジェジュンは
"今この時期に、私の顔を出すこと自体大変だったのですが、今回の試写会には必ず出席しなければならないと考えました"と言葉を持ち出した。
"時期的には大変ですが、必ず試写会に出てきた作品を、自分でも必ずお祝いすることではないでしょうか心配してのである結局のところ出ている。"


心配しているファンにはこの映画に戻ると思う。 "ファンがとてもたくさんの心配をしてくれるであろう、心配の中で、元となるように面白い作品ができた場合にする"という願いである。

天国の郵便配達は、東方神起4集'呪文-ミロチク'に盛り忙しいときに撮影された。
"カムバックを控えて、忙しい時期なので、集中力が落ちた状態だ監督に申し訳ないの姿をたくさん示したようで残念だ。
時間的な余裕が多かった場合はもっと熱心にしたのに"と悔しさが残る。

ジェジュンは、"正極のシナリオは、最初受けてみてから どうするのか、どのような感情として表出するのか、最初に多くの混乱したが、監督が演技を全く知らないのひな鳥を優しく教えてくれたおかげで、撮影を無事終了することができると思っている"と伝えた。

"演技をこの作品で初めて接してみたのだが、新しい挑戦だった"と感じている。
"映画館で自分の顔が出てくる掛け見たのが初めてだから震えることもしたが、
笑って見て頂いて感謝している。"

非現実的であり、照れくさいセリフは、克服するのは難しい宿題だった。
日本のドラマ作家がシナリオを執筆したわけで韓国の感情とは合わないの場面がある。
たとえば、どこで見たようだが言葉に出てくる『私の夢の中?のようなセリフたちだ。

ジェジュンはこれを"私の心の中のNG"と表した。
"日本語でセリフを言えば自然なのに、私の心のなかには非常にNGが多かった"という証明である。

 出処 newsis.com

北川先生は最初からジェジュンを主人公に想定して脚本を書いたとどこかで読みました。
ジェジュンも日本語で演じれば自然だったのかな?(笑)
韓国的というより、日本的な感覚のストーリーなんでしょうか?^^
照れくさいセリフは日本よりも韓国人の方が言ってくれそうな気がするんですけど~(笑)
まあ、これはともかく、見てみないことにはね!

韓国の方の評判も気になるところです。
北川先生、日本での上映実現に向けてエライ人にかけあってくださるそうで、有り難いことです。
先生のブログをジェジュンは見たらしいですよ。
みんな!ジェジュンに自分のブログ見られたらどうする?(笑)ナイナイ~~^^;

コメント

夢の中?心の中?

モカさん、翻訳ありがと~☆
日本では「夢の中」っていう感情が、韓国では「心の中」なのかな~?
日本人の事も日本語もよくわかってるJJだからこそ、感じた事かもわからないね・・・
実際、自分で台詞を変えたいと思って演じていたかもね・・・
北川先生も、韓国語の直訳でのタイトルではないって書いてらっしゃるよね!?
実際、日本で上映するなら、北川先生本人が日本語訳をするって。。。
色々言葉のニュアンスで変わって来るものね~。。。
韓国で評判が良ければ、日本上映の助けにもなるだろうから、頑張って欲しいね~^^P

Pさんへ

あにょ~ん☆
どうなんだろうね。韓国独特での表現、言い回しもあるだろうし・・
「天国への・・」という件も、脚本を翻訳者は、敢えてそうしたのでは・・
翻訳ってほとんど意訳、しかも付ける人の感性次第で変わるから。
ジェジュンが先生の脚本を翻訳すれば、また面白かったんじゃないかなぁ(笑)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

モカ

Author:モカ
韓ドラ鑑賞歴6年目ですが最近見ていません
心の赴くままに惹かれるものだけを書きとめるかも。
今はイェソンがお気に入りです。

最近のコメント
翻訳
한국어
フリーエリア

最近の記事
カテゴリー
FC2カウンター
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。