スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

張禧嬪 チャンヒビン  83~87

年末で慌ただしいというのに
このドラマだけは時間の確保をして見てます~(笑)
しかもレビューの間隔が短くなってます!あら!(笑)
しかし、いったい、どこまで行くんだ?この女・・・
衰えることを知らないんですがね・・・。 もう、早く祭壇がバレれば一貫の終わりじゃないの~!と
思いながらも なかなかバレない・・・。
きっと98話ぐらいで呪いが明らかになるんだろうか・・・。
ナレーションによると 
3年間も呪い続けたけど一向に中殿は死ぬ気配がなかったとか?
それって全然効果ないんじゃないのっ!
インチキじゃん(笑)

しかし、呪いの効果は思わぬところに向かっているのか?
なんだか、こう書くこと自体が可笑しいんだけど・・・^^;
呪いは嬪宮を苦しめ、さらに ヒビンの母まで病に倒れるんだね・・。

中殿の病も不治の病なんだろうか?
一向に回復の気配がなく、粛宗がヒビンにも看病を命ずるんだけど、
粛宗って、ヒビンの本性をわかってなさすぎ・・・・。(汗)
看病どころか、ヒビンに傍にいられたら中殿の病気が治るはずないでしょ?
まったく、逆効果なんだよね・・・

嫌みズケズケ言うだけでは飽き足らず、
「中殿様のためにお薬をお持ちしました~」
と含み笑いをするヒビンの憎らしいこと!
それにしてもヘスさんの悪女演技はますます冴えてるわ~
この方、もうこの路線で行っちゃったらどう~?笑

案の定、薬の中には軽粉(水銀)が。
中宮殿ではなくわざわざ処方するため
就善堂に向かおうとするスンポンを
怪しい、と足止めするチェ尚宮。
おっと、クォン尚宮の一喝で阻まれてしまった・・

中身が軽粉だと知ったスンポンはクォン尚宮に抵抗するが
どの道、もう逃げられない・・。
万が一の時はスンポンにすべて被せるつもりのクォン尚宮。

寝ている中殿を起こし、無理やり薬を飲ませるヒビン。
中殿もこの中に毒薬が入っているとは疑いもせず、
されるまま・・・。

マジ?飲んじゃったよ~(汗)もうここで死ぬ?笑
が、しかし。ここではまだ死なないのがドラマよね~!

逆に翌日体調が回復した中殿の様子を聞き、
ぬあ~にぃ~!!と、地団駄踏むヒビン。

どうやら、スンポンが少量しか入れなかったらしく、
少量なら回復の効果があるのだとか・・・。
しかし、飲み続ければ確実に死に至らしめるという。

まわりはヒビンの態度と中殿の回復を聞いてとまどうばかり。
まさか殺そうとしたけど予想外に薬になったなんて思わないだろうし^^;
回復したからみんなヒビンを疑えないし・・
ヒビンたちは粛宗に褒められ、ヒビンはこれ以上昇格できないから、と
淑儀を1級に昇格・・・。
ヒビンにすりゃ
なんでやねん~!!!ってなとこか?

これで淑嬪も同格となったから、
負けてはいない!でも・・淑嬪の性格の良さからか?
どうも タイマン張ってもヒビンに負けてるんだよねぇ(汗)
もうちょっとで就善堂見れるとこなのに
いいとこでヒビンが帰ってきてしまった・・・。
いつも淑儀って間が悪いのよ、・・・

そうそう、話は前後するけれど、
そんな中、チュンテクだけはヒビンの息の根を止める機会を
うかがっていたようで、ヒビン実母の危篤でヒビンが出宮した隙に
命を狙おうとするが
これが失敗!!
あの男たちもヒビンのハッタリ?にビビっちゃうんだもの~

(私を誰だと心得る?なんて、たしかに世子の母だから・・なんだけど
黄門的なセリフだった気がして・・・笑いが出ちゃいますぅ^^;)
たしかに、そんな地位の高い人を狙うなんて聞いてないよ~ってとこか。(笑)

うーん・・ここは少し勇み足だったかもしれないね。
ヒビンが命を狙われた、と大騒ぎしたことで
証拠もないのに、チュンテクは結局お尋ね者となってしまった。
で・・チュンテクとヒジェ前妻ってホントにそういうことだったのぉ??
これは謎のままですが。


チュンテクが処刑されれば淑嬪の父の命、果ては自分の命までも危うい。
なんとか救いたいと、祈る淑嬪の願いを聞いたのか
中殿はヒビンに警告。
もしチュンテクが尋問を受ければヒビンの悪業をすべて話すと、
それで死ぬならチュンテクは本望なのだと・・・。それでもかまわないのかと。

もう少しで追い詰められるヒビンに生きる道を与える中殿。

これを聞いたジヌも激怒するのも当然なんだけど
なんとも、中殿の考え方というのが高尚で聖人というに尽きる。

もしヒビンを死に追いやってから自分が死んだら
世子の実母を死なせたと言われるのが辛いから嫌なのだと。
あの世にまで罪を背負って行きたくないのだと。
ヒビンを追い詰めるなら余命少ない自分が死んでからにして欲しいのだと。

なんとも泣ける言葉だったわ~。泣。
チャンヒビンで泣いたのは初めて(笑)
どうしてそこまで考えられるのかしら・・・。
まさに、天のように民が仰いだ国母は中殿ただ一人だと思う。
ここまで愚かなヒビンと対照的に描かれると
ヒビンが逆に滑稽で気の毒になるよ(笑)

さすがのヒビンも妥協したのか島流しで おっけ~だとさ。
もうちょっとで追い詰められそうなのにどこか詰めが甘くて
ギリギリセーフのヒビン。
淑嬪もこれで対等か?と思えばすぐに形勢が不利になるし。
またまたヒジェの放免を要請するよう迫られる淑嬪。
粛宗は聞き入れないみたいでひと安心しましたが・・・。

ヒビンの嫉妬はますます中殿への怨念を募らせるみたい!

次回はとうとう中殿がご臨終~~~???
もう、泣いちゃいそうだよ~~~~(ToT)
え?このドラマで泣いたらパボかしら(笑)



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

モカ

Author:モカ
韓ドラ鑑賞歴6年目ですが最近見ていません
心の赴くままに惹かれるものだけを書きとめるかも。
今はイェソンがお気に入りです。

最近のコメント
翻訳
한국어
フリーエリア

最近の記事
カテゴリー
FC2カウンター
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。