スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チャンヒビン 96~100 終

張禧嬪[チャン・ヒビン] DVD-BOX10張禧嬪[チャン・ヒビン] DVD-BOX10
(2009/04/03)
キム・ヘスチョン・グァンリョル

商品詳細を見る
いや~終わった終わった(爆)
もう、とにかくすさまじい壮絶な終わり方でした・・・

正直、96話ぐらいで終わりでいいんじゃないかな?
とも思えるほど 最後のヒビンのあがきが凄くてうんざり・・・(-_-メ)

というのも
賜薬と王命を受けてから
何度もちゃぶ台をひっくり返して
飲まない!殺すなら世子を先に殺せ!
来たもんだよ・・・わめくわめく、すごいんだわ、これが。

普通のドラマなら、
一度は国母、中殿まで上り詰めた人間の品性というか
威厳もあるだろうから潔く死んだ方が
よっぽどヒビン、世子親子に同情票が集まりそうなもんだけどね。
ギャーギャーあんなに騒ぐと世子にとっても逆効果になるということ
わかりそうなもんなのに・・・

せめて、王に 世子は廃位にならないように配慮してほしい、と
最期の頼みごとをしてから逝く、とかならまだしも・・

ここまで追いつめられて、軟禁状態になっていたし、
普通の精神状態ではいられなかったんだろう。それでもなぁ。

世子も最後の最後に 母をお助け下さい!ってねばったね~。
身体の不調をおしてでも母のためにと、
ソッコテジェする姿は痛々しい。(しかもそれを命じたのはヒビン・・汗)
自分の母の悪行を直接目にしてないし、やはり産みの母を
黙って殺されるのを見てはいられない。
本当に世子が哀しむ様子は心が痛んだわ。

結局、何度命令を出しても飲まないもんだから業を煮やした粛宗は
ヒビンを障子で動かないように抑えつけて、
無理やり口を開けさせて毒を飲ませてしまう。
この画像はネットで見たとき、ひえ~!怖いドラマじゃ!
ビビっていたんだけど動画で見ると さらに怖い(笑)
なんとも残酷な処刑の仕方だけれど仕方なかったんだろうね・・・

ただ、この罪人に賜薬しろ!
正義をかざしたような態度の粛宗には
ちょっとムカっときてしまった。

あんたにも責任あるんだよ!って(笑)

まあ、こんなに宮中を混乱に陥れたのは粛宗自身であり、
骨抜きにされてヒビンに言われるまま中殿を追い出してしまった
ことがすべての発端だということを身にしみて悔いてはいるだろうけどね・・

粛宗にはイライラさせられっぱなしだったけれど
ヒビンを処刑したその日、一人ぽっちで嗚咽する姿は
なぜかこちらも涙腺を刺激されてしまう羽目に・・・(ToT)
アカンわ。そんなん独りで泣くなんて。反則。
(娘に お母さんそれ泣くとこじゃないよ?と指摘されましたが^^;
たしかにそうかな。犬みたいな顔して泣いてたね笑)

粛宗は 
いったい、誰のために泣いていたの?
一度は愛した女を手にかけた罪の意識?
息子の母を手にかけた罪の意識?
王であるがゆえに法度に従わなければならなかった
自分の運命が悲しいの・・・?

それでも ヒビンが死に際に残した言葉、
もう少しでも就善堂を訪れていてくれたら・・
3日に1度でも・・・10日に1度でも・・
そうすればここまではしませんでした・・・。
うーん、どうだろう?
欲深い女だから実際それで耐えれたかどうかははなはだ
疑問だけれど、実際、手のひらを返すように冷たくなってしまったことは
確かだった。
それと、粛宗はヒビンに
一時は どんなことをしてもお前を守る!と約束していた・・。
ヒビンは粛宗の愛を独り占めしたかったし、自分だけを愛してくれると信じていた。
でも 盲目的なヒビンへの愛。それは一時のものだということをヒビンはわかっていなかったし、やはり亡き中殿とは違って粛宗の愛を繋ぎとめるだけの人間性が至らなかった。
特に慈悲というものが全くなかったし。。

結局、自分の身のたけというか身の程を知れば
もっと上手く生きて行けたかもしれないチャンヒビン。
自分の業の深さに身を焼きつくしてしまった結果なんだろうね。

それにしても
ヒビンの死後、ヒジェが刑を執行されるまで
ヒビンの亡霊?が出てきて世子に訴える図は参った~
死んでもなお息子を苦しめるなんて。

最終話で
ヒジェも斬首となり、南人派の残存たちも処刑。
そして、なぜかチュンテクまで弾劾されて再び流刑。
チュンテクの人生っていったいなんだったんだろう???
それでも 中殿の復位活動は法度に反したから、と
刑を静かに待つかのように逃げもせず
潔いその姿は清々しささえあった・・・・。
イルグク氏、いい役だったね~♪

重鎮、ナムグマン、彼も流刑。
ヒビンを世子のために生かそうとしたこと。それは
人の道理に反していたのかもしれないけれどこれも
王室を、世子を守りたいがための彼なりの考えだったんだね。

この二人を流刑にすることが老論派と少論派の絶妙な粛宗による
牽制らしいけど
意見は対立したものの、王室を守ろうとした二人を流刑・・・
で、粛宗が失ったものってある??
正直、よくわからない・・・
特に、チュンテクのおかげで目が覚めたんだろうが~(怒)

ラスト3分で1年後。
世子と弟君が仲睦まじく矢のお稽古。
笑顔で見守る粛宗たち。宮中に平和が戻ったのか~。
世子はひねくれてない様子。

そして、また歳月が経ち、景宗がいきなりオッサンになって即位式。
よき君子になるのですよ
なぜかヒビンが空で景宗を見守って ジエンド。
こんな情に訴えるような終わり方って反則~~~!!!
景宗にとってはあんな女でも母だったことを訴えているのでしょうか・・

と、まあなんだかんだ文句いいつつの視聴でしたが、
ドキドキ、ハラハラ、怖~くて、ムカついて(笑)
とっても楽しめたドラマです。
役者さんの存在感、演技、ともに見ごたえありました!

最終話を終えて・・・いかがでした?笑
みなさんのコメントをお待ちしてます♪^^

余談ですが、
次のドラマは 「王と妃」・・・どうなんでしょうね?
ジャンミ夫人出てるし、王の女のエロ王も出てるようですが・・笑
追記 1話だけ見てみましたが波乱万丈ぽい感じでした。
ただ、画面が暗~い・・・・(汗)

コメント

初コメです!

私も見てました!チャンヒビン!!
夜遅い放送、しかもあのイライラする内容のせいで、見終わっても興奮して眠れずi-201
あまりにハマッてしまい、来週韓国に行くことにしました。
もちろんメインは昌慶宮☆
チャンヒビンが毒を飲まされた宮殿です☆
宮殿の中ではあまり注目されていないようで、古宮めぐりにも入っていませんでした。なので自力で観光してきますi-229
ついつい書き込みさせていただきました。すいません。

はじめまして♪ようこそ~コメント有難うございます。
夜中なのにこのドラマを見ると眠れそうにないのでいつも翌日に見ていました(笑)
渡韓されるのですね!羨ましい!
ヒビンの舞台であり、光海君時代から中心になった宮殿だそうで、私も興味津々ですよ~(笑)

昌慶宮は昌徳宮のとなりにあるとかで、宗廟のチケットを買えば昌慶宮も見れる・・とソウルナビにありましたが。今見たら、就善堂というのははないのかな?残念~。
でも、無事観光できるといいですね♪♪ソウルは寒いので暖かくして行ってきて下さい^^

映画「宮女」を見てきました

「チャンヒビン」は見ていないのですが
映画「宮女」を見て、側室ヒビンのことを知りたくなって来ました。

映画の印象よりずっと悪女?
映画では他の宮女が産んだ子を自分の世子とするのですが・・
実在の人物ですよね。

な~なさんへ♪ 2

興味おありですか?^^
宮女・・さっきググったら、パクチニさん出演なんですね。知らなかった~

宮女 は見てないのでよくわかりませんが、
ドラマは自分の産んだ子が世子ですよ。自分が産んだ子だから大いばりだし、世子がますます哀れで。
チャンヒビンは実在の人物で朝鮮王朝でも有名な悪女だそうです(笑)
三大女傑・・ ケットンことキム尚宮(王の女) チャンヒビン、もう一人いたはずですがは誰だかわかりません^^;
朝鮮王朝時代劇で女性が悪女で主人公ってムカつくんですが先が気になる脚本だからかハマってしまいました。あと「女人天下」もそうだとか??日本の大奥には興味が湧かないのですが・・(苦笑)

お久しぶりです。

またまた復活(笑)
とりあえずノートパソに買い替えたので
割と電源入れる機会が増えそうです。

さて、チャン・ビヒン最後は私も見続けました
途中脱落したけれど、意味わかるあたりが流石長編ドラマですね(笑)

あのラストは反則ですよね。
何?結局は母としてはいい女だった。
ってくくりなんでしょうか?

あと、王様のご都合主義にも・・・
今は「王と妃」を見てますが、まだ面白いとは思えないでいます。

更紗さんへ1

お久しぶりです^^再会されたんですね!!
また、後ほど伺います~♪
どんな母でも息子にとっては母・・ということでしょうね(苦笑)
王と妃、インス大妃の活躍はまだまだ先のことなので・・・。まあ、ボチボチ行きますよ~

ビバ!再放送

 以前ケーブルテレビ(確かLaLaテレビ)で放送してましたが、100話という長さに飛ばし飛ばしで見ていました。
 実際見出したのが30話過ぎたあたりで本腰入れて見たのが転落ストーリーあたりでしょうか。
 それだけにヒビンの悪女振りが印象的で、中殿の哀れさに涙したものですが、今BS朝日で再放送していたのに見たら最初の方はかなり違った印象だったのに驚いています。(2月10日現在10話)
 見ていて可哀想に思えるくらいな大妃の仕打ちに号泣しているヒビン、正妃なのにまったく寵愛を受けれていない中殿。
 今時点ヒビンの方が可哀想で中殿は周りが動くのを静観しているだけのなんだかなぁって存在に思えてます。
 「挨拶しに行っただけなのに~」と追い出されて怪我までし泣きじゃくるヒビンの手当てをする主上ですが、恋に溺れてて周りが見えていないのにイライラしてます。
 追い出しの件でまるで中殿がやったとばかりに怒りを向けてるのにも呆れましたが、弁明の一つもしない中殿に割って入りたくなります。
 もっとイラっとくるのがその場にいた大妃(すなわち主上の母)。
 なんで「私が追い出した」と言ってやんないの~!正式に認められた女官ではない云々言うだけだと<追い出した中殿は悪くない>と自分は無関係みたいで母として庇ってあげたみたいだけじゃないですか。
 この辺は誤解されまくりの中殿が可哀想と思えて仕方がありません。
 東平君(見るたびにとんぺいくんと言ってしまふ)もこの頃はだらしない人だったんだなと色んな意味で新鮮さを感じています。

 ずっともう一度見てみたいと思っていた番組の再放送に思わず発言してしまいました。
 約1年ぶりの場違いな出現お許しください。
 

えりこさん

はじめまして オソオセヨ^^
毎回ヒビンワールドを夢中で見ていたことが懐かしく思い出されました。有難うございます。
BSで放送がスタートしたようですね♪
最近ヒビンで検索されてここを見てくださる方がけっこういらっしゃるので嬉しく思っています。
序盤は権力よりもひたすら主上への恋慕ゆえ、、という印象です。散々の悪態をつき、憎々しいはずが、最終的に女の情愛と嫉妬に狂ってしまったヒビンの業の深さが哀れに見えたり・・。思慮深い中殿とも対比的でしたね。
東平君もそうですが、中殿も、その運命が変わり、思いもよらぬ方向に展開してゆく様にハラハラしました。
BS版、私も機会があればどんな塩梅かチェックしてみようかな?(笑)

またまた失礼します

 こんな突発なメールに返信して頂ありがとうございます。
 実は本日発覚したのですが、地方局になりますがサンテレビでも来週午後からスタートする事になったようです。
 BSだと高いDVD RAMにしか編集できない環境設定なので嬉しい私です。
 ただちょっと心配なのが今回の地方局もですがカット版ぽいです。
 前のLaLaTVでは編集して約1時間だったのですが今回CMカットしたら46分でしたので。

 それにしても韓国のドラマは日本と違って長編ものは半端じゃないくらい長いですね。
 もともとチャンヒビンの主役にチャングムで有名なイ・ヨンエさんにもオファーがいっていたそうですが話数の長さに断っていたと某女性雑誌に書かれてました。
 やっぱりあの長さは普通じゃなくて俳優さん達にとっても辛い長さなんですね。
 とはいえ王と妃に比べたらまだまだって感じですが。
 
 そういえばチャンヒビンのお母さん役の人って「宮廷女官キム尚宮」に出てきたインモク大妃を演じていた人ですが登場した時の年齢設定が19歳…放映時期の頃のお年からすると強引とも思える設定ですが日本でも伊達政宗の成人した(16歳?)愛姫を桜田淳子さんが演じていた事を考えるとそんなものでしょうか。
 

えりこさんへ

あんにょん~。
サンテレビで放送されるのですね♪
地上波だからカットは仕方ないです、、まだ字幕なので許せますよ(笑)某放送局は吹き替えなのだし^^;
韓国の史劇は半端じゃないですよね、見る方も覚悟が要りますが演じる役者さんも相当大変でしょう。ヒビン役・・ヨンエさんよりはヘスさんでぴったりだと思いました。
王と妃はあまりの古さと難しさ、それと主人公が苦手で脱落です^^;
キム尚宮のインモク大妃・・ああ!あの方、年齢的に無理あり過ぎですよね?ドン引きでしたよ。
あと、光海君も復活のドンチャンというのが・・・。i-195
やはり、王の女のチソンが素敵i-189(王の女はBS朝日で3月から放送されますネ^^)

初投稿です

はじめまして。
ヒビン大好きっこです。

多分、今のBS朝日の放送で見るのは3度目?
私はどちらかというと、王妃に共感できないタイプです。
だって、いい子すぎると思いません?
王妃になるには、あのぐらいの品性と得が必要なのでしょうが・・・

逆に、序盤でひどい目にあって、必ず昇り詰めてやるって意気込みのヒビンに共感するわけで・・・

悪女とは言われてますが、ある意味かわいそうな人ですよね。
だって、王様はヒビンにぞっこんで王妃を追い出したくせに、今度はスッピンにぞっこんになり、彼女のお願いで王妃を復位させたり。

王様、それってどうよ!と何度も突っ込みましたよ。
まあ、王様も何人もの側室と均等に寝るわけにもいかないんでしょうけど。

ヒビンは王妃になった時点で、少し大人しくするべきでしたね。
あとは馬鹿なお兄様を遠ざけるべきでした。

実際、どんな人だったのか、タイムマシーンに乗って会いに行きたい気分です!

突然の投稿なのに長文になっちゃってすみません!

ちゅんちゅんさんへ

はじめまして!ここを見つけて下さり、ありがとうございます^^3度目、おお~!ちゅんちゅんさんはかなりのヒビンファンですね(笑)
王妃は完璧な良家の子女で品性が違います、、、ヒビンは元は身分が低いわけではなかったのですが、叔父の謀反で追い詰められ、野心を胸に抱いて宮中に入ったのでね、、、
でも結局は王の女なんですよね~・・実際はどんな人物だったのでしょう?昨年、韓国に行った時に彼女が住んだという宮殿を見てみたかったのですが時間が無くて正祖イサンの水原華城を取りました^^;

就善堂

お返事ありがとうございます!
ブログへの書き込みはまったくの初めてで、実はドキドキしながら書いてたんですよ^^

実は3月に家族でソウルへ行きます。
ヒビンが住んでいたという就善堂って、景福宮?それとも徳寿宮?昌徳宮?
ぜひ、見てみたいんですけど・・・

でも、子連れで王宮ハシゴはキツイですよね(><)

今回は水原の韓国民俗村へ行こうと思ってます。
何かの撮影とぶつかればいいな~とひそかに期待しています。
ちなみに何年か前に昌徳宮へ行った時、ちょうど「王の女」のチソンくんやパク・ソニョンさんを見ました。チソンくん、すご~くキレイでしたよ!

ちゅんちゅんさんへ

こんばんは~
家族でソウルですか!いいですね~。
私もソウルナビなどで調べてたんですが就善堂というのは出てきませんでした。世子の時に勉強する部屋として、資善堂というのが昌徳宮にあるようですがそことは違うのかな?お役に立てず申し訳ないです。
それとは別にヒビンが賜薬した場所というのが、ソウルナビで見た気がしたのですが・・

民俗村は水原駅前から観光バスも出てるし、便利ですね。撮影が見れるといいですね!チソン君、いいな~^^
私が去年水原華城へ行った時は「王と私」の撮影中でした。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ご無沙汰してます。

 送信内容を間違えまして、管理人様のみ読める形で送ってしまってました(汗
 多少同じ内容で再投稿させて頂きますことお許し下さい(^^;
 
 チャンヒビンも半分を過ぎ4月17日現在で58話になりました。
 王様とチェ女官の運命的な出会いにヒビンママの怖すぎる嫉妬…今後の展開に目が離せなくなる頃ですね。
 カット版なので前の完全版に比べてトントン表紙に話が進んでる印象がありますが、それでも次の放送が待ち遠しいです。
 この頃から時々ヒビンママのキム・ヘスさんたら声枯れされてて痛々しく思います。
 声もそうですが机をバンバン叩くので手も痛そうと余計な心配をしてしまいます。
 この後机だけでなくチェ女官へのビンタ攻撃も加わるのですからやってる本人も大変ですよね。(やられる方もですが)
 
 余談ですが「王の女」でドンドロヒロインを演じられている中殿…いやパク・ソニョン嬢。
 ぜひとも時空を超えてヒビンママとバトルしてほしいです。
 かなりいい勝負をされるかと。
 
 

えりこさんへ

こんにちは!もう58話まで来たんですね。
私は㌧落ちしてから最近ドラマ離れしつつありますが母は毎日サンでヒビンワールドを楽しんでいるようです~(笑)^^
パクソンヨンさんは演技力(特に目力)がありますよね。王の女のケットンと同一人物には思えませんから・・・。
最近はlalaテレビでも王と私が放送されたり、目白押しですネ

出ました!王と私v

こんにちは!
 「王と私」は見ています。
 主人は「王と私」「王の女」「王と妃」「王の男」と似たような題名続きに混乱しまして録画設定をしている私に「どれだけ同じやつ録画したら気が済むのか?」と言ってました。
 最初の頃は主人に「男性の方は見る時はそれなりに覚悟して見ましょう」みたいな内容があると先に伝えたら当然見るのを嫌がられました(苦笑)
 放送記念の特番でいわゆる「チョッキン」の内容が韓国ではかなり興味をひく話題作品と言っていたのにそれに男性側の意見は含まれているのか?と思ったものでした。
 4話でイェジェン王を暗殺するのに若い薬を調合していた子(ソックァンという名前?)を利用した上に無慈悲にも処分するという所で「ギャ~結構イケメンさんなのにやめて~!!!」と叫んでた私。
 見る人が見るとわかる某戦隊ヒーローによく似てました。
 
 昨日何気にケーブルテレビのホームチャンネルを見ていましたらパク・イェジン嬢に似た不良少女系の女性が出ていたのですが、確認しましたらやはりチェ女官役の彼女でした。
 「マイボスマイヒロイン」で女やくざの役でしたが全然違うキャラでびっくりしました。
 でも違和感無くむしろ格好良い雰囲気を出していました。
 

えりこさんへ

お返事遅れてごめんなさい~
王と私、朝鮮王朝史劇にしては内官を主人公にしたというのが珍しいし、衝撃的なドラマですね。まだ15話ぐらいまでしか見てませんが、男性が見るには痛々しくておススメできるのかどうか・・ですが、男性が主人公ですし当時、自分を犠牲にして「男」を捨てねばならなかった彼らの苦悩は男性にしかわからないものなのでしょう。

戦隊ヒーロー、、そうなんですね?(笑)
子供が見るものなのに過激だったのかな?

<マイボスマイヒロイン

パクイェジン嬢、頑張ってるんですね?
彼女はあの容姿だし、悪女の方が似合いそう。
「バリでの出来事」で見たのが初めてですが好きな女優さんですよ。最近は演技力もついてきた気がします。(エラソーに^^;)

またまた失礼します

 遂にチェ淑儀が王子を出産されました。
 ただ今回カット版だけにあの話で王妃がチェ淑儀に激励するシーンが見事にカットされていたのはショックでした。
 あそこは残しておいて頂きたかったです(TT)
 15分の枠を切らなければいけないだけにスタッフも毎回頭を悩まされている事でしょうが個人的におっさん達の難しい会話(政治関係)シーンを削ってほしい!と思ってしまいます。
 これからヒビンママの呪い攻撃が始まるわけですが、再放送とわかっていてもどうなるんだとハラハラしてしまいます。
 そして過去のストーリー説明や公式ホームページのあらすじを見て納得するのでした。

 王と私ですが、ソファがあまりにも可憐な乙女でこれまでの悪女のイメージが払拭されてしまいますね。
 個人的に宮崎あおいちゃんに似ていると思ってます。
 これからどんなきつい女性に転身していくのか想像がつきません。
 ヒビンママは同じ誇り高いお嬢さんでも愛する人の為となるとまっしぐらタイプでしたし、初期の段階で目上に対する態度がきつかったので悪女への転身は想像しやすかったです。
 
 あと内侍の一人でハンスという子が見たことあるな~と思っていたら「王と妃」の燕山君役の子でした。
 
 
 

えりこさんへ

こんにちは^^
王と私のソファは今までのユン氏とは違ったイメージで描かれるようですね?
ク・へソンは19の純情のヒロインで大好きでした♪
きっと肩入れして見てしまいそうです・・

<ハンスという子が見たことあるな~と思っていたら「王と妃」の燕山君役の子でした。

そうでしょ。王と妃 は脱落したのでアンジェモ氏の演技は見てないのですがKBSワールドの特番で彼の姿を見て驚きました笑 すっかり史劇俳優さんなのね~。

王妃様が亡くなられました(涙)

 100話は長いと思いつつもう89話になりました。
 88話で王妃様が亡くなられますが初めて見た時は残り12話も何があるの?禧嬪ママを罰するにあたって十分な証拠が見つかったらそんなにも話数いらないのでは?と不思議に思ったものです。
 この時は禧嬪ママの凄まじいあがきドラマがあるとは考えもしませんでした。
 今公式HPの掲示板で初めて見る人も含めて感想で賑わっていますがこの最大の山場をどう盛り上げるのか楽しみです(笑)
 この掲示板にも書きましたが、また私にとってカットしてほしくなかったシーンがある事に気づきました。
 少しさかのぼってスンボンが王妃様に「清国の新薬です」と処方しましたがあの落ち着きのない態度から禧嬪ママの命令を早速実行し病気によくない薬を処方したかと思わされたものでした。
 その数話後にいつもの膿を出す治療をしていた時に「王妃様、膿の所にかさぶたができてきました。」と報告し治療に立ち会っていた淑儀も喜んで「薬が効いてるのですね」みたいな事を言います。
 でも王妃様は「薬が効いているのではない。スンボンの腕がよいのだ。」とスンボンを褒めます。
 …というこのシーンがカットされていたのが王妃様が亡くなられて初めて気づきました(涙)
 これじゃ誠心誠意治療にあたっていたスンボンも禧嬪ママと王妃様の板ばさみに苦労していただけだし、清国の新薬も当たり障りのない薬でしたで終わってしまいますね。
 ここも王妃様の下の者を気遣う徳の高さが見られるいいシーンだったのですが残念です。
 とはいえこれを残す事によってどのシーンを削れというのかというスタッフの苦労もありますので完全版を見た人の特権という事で。
 あと12話ですが、サンテレビはまだ43話あるので見逃したシーンをまたゆっくりと見ていきたいと思っています。
 
 

えりこさんへ

こんばんは~♪
<サンテレビはまだ43話あるので

え?もうそろそろ終わったのかと思っていたのにサンテレビはまだそんなところなんですね~。
1話45分ほどですからカットだらけのあっさりしたものでしょう。
どっぷりハマりたい方には物足りないかと~。
王妃の持つ仁徳と品性・・ヒビンには欠落していた部分ですね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

モカ

Author:モカ
韓ドラ鑑賞歴6年目ですが最近見ていません
心の赴くままに惹かれるものだけを書きとめるかも。
今はイェソンがお気に入りです。

最近のコメント
翻訳
한국어
フリーエリア

最近の記事
カテゴリー
FC2カウンター
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。