スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

韓国旅行その4

地下鉄で水原に向かいました。
明洞からソウルで乗り換えて1時間ほど・・・
で、ナンパ?されちゃったの~(←大ウソ) 車中では私の前に立った男性の視線が気になる・・・
私が地下鉄の地図を持っていたのを見て日本人だと知ったらしく
話しかけてきました!
ドコイキマスカ?   テグ・・トマリマスカ?
何やら携帯をずっと触っていたので友人に日本語を教えてもらいながら話しかけてきていたようです~。^^;彼は通勤?通学?の駅で下車していきました。残念(笑)

水原で降りてキョロキョロする私たち・・
軍服の男性の後姿が見えて、、、兵役なのね・・
やはりここにも韓国を感じます。
水原駅のターミナルは大きく、なかなか開けています。
外に出ると左手にはすぐ観光案内所が見えたので安心。
勇気を出して中に入り、
일본어를 할 수 있는 사람은 있습니까
(日本語の話せる人はいますか)
と聞くと 日本語でガイドさんが応対してくれました(笑)

シティツアーバスに乗りたい、と言うと、母の様子を見て
「お城は上り下りが大変なんですよ・・・華城列車もありますが~?」
と難色を示すガイドさん・・・。

大丈夫よ~!大丈夫だったら~!と母が私に言うので
어머니는 괜찮으니까 시티 버스를 타고 싶어요!
(母は大丈夫なんだからシティバスに乗りたいです!)
と下手なハングルで訴えると、しぶしぶバスのチケットを販売してくれました。ホッ。

早速バスに乗ってみると・・なんと母よりも高齢の韓国人ハルモ二たちが
乗っているじゃないですか!なーんだ。
ツアーバスに乗っている方の8割は日本人。
みんな地下鉄か国鉄でここまで来たようです♪

韓国人ハルモ二たちは日本に在住経験もあるそうで、日本語も堪能。
母は、その韓国人ハルモ二たちと意気投合(笑)
異国でさえ、誰とでもすぐ友達になってしまう母(爆)
華城

正面に見えるレンギョウが綺麗・・・
水原華城は歩いて外周を1周するのに2時間はかかるらしい・・
韓国版万里の長城といったところでしょうか。
現在MBCで放送されている「イサン」は18代世祖大王の物語です。
当時の建築のルネッサンスを成し遂げたと言われる人物。
この華城を建築してすぐ逝去してしまったそうです。
世子時代に命を狙われ何十回も寝床を変えて過ごしたイサンですが、
城を完成させ、国中の人たちをこの城に招待して振舞ったり、
母后に尽くした親孝行な王様ですって。
あ~それを聞くとますます「イサン」が見たくなった私です。
なんたってイソジン氏だもの♪♪(それかい!)

それはいいのですがバスが最初に着いた所はいきなり上り坂!
ガイドさんが言ってたのはこれだったのね。なかなかキツイ!

歩いている間、バイリンガルハルモ二の韓国談義を聞くことができたのですが
これがチェミイッソッソヨ♪
「私に韓国語を教わりなさ~い。^^
アイグ~という言葉は悲しい時だけじゃなく嬉しい時にも発するんだよ。
100通りもの使い方があるの。チョンチョニ行けばいい。チョンチョニは繰り返して使ったほうがわかりやすい。パリもパリパリ~とね。
正祖大王は親孝行な王様だったんだよ。側室は10人以下で少なかったんじゃ。
世祖大王は100人ぐらい子供がいたらしい。
ま、言わば、〇馬じゃな~はっはっは。^^」
王様、〇馬呼ばわりだし!
おもしろすぎ!^^;・・・しかし、私たちとハルモ二たちは歩くペースが遅く、
ツアーバスご一向様から離れ、取り残された状態に・・・
華城の頂上から下に下るとバスがいない~!ガイドさんたちもいない!
オットケ~!
行宮

下に下ると目に映ったのは華城行宮。
そう。チャングムが医女試験を受けてチョンホに報告するシーンや、
ちびチャングムが水がめを持たされたシーンはここで撮影されたんですね。

本当なら、史劇の好きな私はもっと感慨に浸っていたはずなんですが
その余裕全く、なし・・・滝汗。
ハルモ二はまったく動揺の様子もなく、「私がガイドしてあげるから^^」
とどっしりと構えています・・・

そして、取りあえず中に入ることに・・・




コメント

きゃ~ナンパだ

今更ですが、モカさんお帰りなさ~い♪
旅行記読ませてもらってます。
で、その地下鉄ナムジャは若いの~?イケ面?←すごく気になるトコロ^^
話しかけてくるんだねー。
ハルモニの○馬サイコーだね。私もその話を聞いてたみたいに笑っちゃった。
ヒョンジェくんの映画が見たいよ~!羨ましい時期の訪韓です。

可笑しすぎ!!

モカさん、あんにょん^^
韓国の春はレンギョウなんだね~・・・
うちのマンションにもレンギョウがあるから、一緒だ~とか喜んでたけど、この水原の写真見てたら、やっぱり韓国行きたくなっちゃう~~~
モカさん、随分韓国語喋れてるから楽しめるんだわ!
自分で地下鉄とバス乗って行けちゃうなんて凄い!!
それにしても、ハルモニ達のお喋り楽しそうね^^
普通のガイドさんより、お笑い入ってて、関西人にはいいかもよ~^^
続き、早く読みたいよ~。。。チェ~バ~ルe-459

おもしろ~い!

こんばんは~!
で、続きはどうなるんでしょ?
連載物読んでるようで先が気になるわー。
てるてるさん同様、ナンパ相手のお顔が気になるところ。どう?どう?どやった?(完全オバチャン。。。)
それにしても異国でも物怖じしないお母様素敵☆
旅も楽しいはずですね!
チョンチョニ、パリなど繰り返すとよいって?
関西弁の「はよ、はよ~!」を連想しました。
また読みにきま~す!

アイグ~~
ここはトイレ休憩で訪れました。
ほとんど綺麗なトイレしか覚えてないけど・・

そして、中までバスで行ったので同じ所かどうか自信がありませんでした。
だから坂があったことさえ不明です。
でも、確かにスワン城、華城でした。
見学もしなかったけど・・

なぜここに立ち寄ったかというと
ここの近くに「魔王」のヘインの家のロケ地があるのです。

「イサン」や「チャングム」にゆかりがあるなんて
ちゃんと見ておけばよかった・・

てるてるさんへ♪

コメントコマウォヨ~^^
ナムジャは20代半ばぐらい?の細身のイケメンでしたよ~!(ラッキー?)韓国で日本の旅行者、珍しくもないと思うんだけど・・いきなり話しかけられてすごく緊張しちゃった!!(笑)
ハルモ二との出会いで珍道中になりました♪
ヒョンジェ君の映画、日本に入ってくるとイイね・・

Pさんへ

コメントコマウォヨ~
れんぎょうは綺麗だった!でもムクゲは見れなかった~。
韓国語は思ったより話せなかったの・・。
私の実力はこんなものさ!(笑)^^;
地下鉄は、意外に大丈夫だったよ!噂に聞く物売りもほとんど見なかったしね。

よしのさんへ

コメントコマウォヨ~^^
私ね~こういう時ってけっこうイケメンに当たるみたい。東京のソジンファンミに向かった飛行機で横に乗った人もスンホン似の美男だったもん(だから何なんだっちゅー話なんだけどね笑)

関西弁の「はよはよ~!」そんなニュアンスだと思います(笑)

な~なさんへ

コメントコマウォヨ~^^
ええ~!世界遺産でトイレ休憩ですかッ!(笑)
へインの家の近くだったのですね。
それは知らなかったです~。
見たかった~!どの辺なのかしら?
実はヨイドのノックサンピョン駅(エレベーター)にも行きたかったのですが時間も無くて・・。

いいな~!

イサンが建てた世界遺産のお城なんですよね!?
そこで史劇のロケとかやってるんですか??
しかもイサンではなくチャングムのポスター??
おおらかというか、らしくていいですね~
一度の訪問で何倍も楽しめそう!!
それにしても○馬とは(笑)

Petulina さんへ♪

こんにちは!^^
イサンのロケはMBCのテーマパークなんですけど・・
行宮はどちらかというと、チャングムのロケ地で有名な所なんですよ~(笑)
茶母でもセウク長官が王に会う時のロケで使われてたそうです。

<それにしても○馬とは(笑)

笑っちゃいけないんだけど・・王様もいろんな意味で大変だったようね(爆)
子が100人いたら王族も多かっただろうし・・。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

モカ

Author:モカ
韓ドラ鑑賞歴6年目ですが最近見ていません
心の赴くままに惹かれるものだけを書きとめるかも。
今はイェソンがお気に入りです。

最近のコメント
翻訳
한국어
フリーエリア

最近の記事
カテゴリー
FC2カウンター
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。