スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白い巨塔 3~5

3、4話は何気に見てたんだけどいよいよインピョ氏登場♪
5話は緊張感で手に汗握る1時間だった!!


《送料無料》(オリジナル・サウンドトラック) 韓国ドラマ 白い巨塔 オリジナル・サウンドトラック(CD)
3話は、上には上がいた!副院長にも弱い人物が・・・。それが
チェパンスルでお馴染み イヒド氏。医師会会長として登場。
彼もイヤラシ~イアジョッシやらせたら天下一品だわ(笑)
パンスルがついたということで副院長も完全にジュニョク側として応援せざるを得なくなり・・・
4話でジュニョクがミングクに
挨拶するシーンがあるんだけど、その時のジュワンの態度がジュニョクを刺激して、宴会の主催者もジュワンから副院長に差し替えてしまう・・・
ここまで見て、やっぱり過剰なジュワンの嫉妬がジュニョクの敵対心に油をそそいだという感が否めません・・・ジュニョクでなくても嫌悪感を感じるわ・・
そんなにジュニョクが生意気?心が無い?私の目にはあまりそうは映らないんだけどな・・。
(贔屓目かな?笑たしかに、前のオペでも、副院長の機嫌を損ねるのは・・とか長いものに巻かれる人だけど)ジュニョクの才能が妬ましいのでしょう。

3臓器同時移植という手術で突然倒れるジュワン教授。
そして、代わりにミングクに指示・・・
もしかして、ミングクの腕をここで見せつける為に意図して倒れたの??
なんて、汚ない!!
倒れた割には観覧室で意気揚々と「私が指揮を執る!」なんて偉そうなジュワン。
やってくれるわ~腹黒アジョッシ(>_<)

このあたり、原作にもないエピだったと思うんだけど(違ったかな?)
5話の展開は凄かった~~!
ジュニョクとミングクとの手術噂に聞いてたけど
緊迫感たっぷり。オブザーバーも多いこと、逐一解説つきだし(笑)韓国中が注目というわけね。

いきなり、序盤からジュニョクとミングクは手術の方式に対立。
ぶっちゃけ、ジュワン教授の前半のミスを結果的にフォローしたミングク。
その後のジュニョクのミスなどもあって、
ミングクの方が優勢?(というか、手術、人の身体の上で勝ち負けの場にするというのが冷静に考えてみると不愉快な話よね・・・実際・・)
といった感の中、手術は終了かと思いきや、すい液の浸出液が漏れていると指摘したジュニョク。
すい液って内臓を溶かすほどの成分なのね?
ガーゼにひたされた血液は一瞬にして色が変わっていく・・・
へぇ~なるほど、、凄い~マジックみたい。
なんて感心して見てる場合じゃないけど(笑)^^;

とにかくこの手術という名の戦争の間、状況が2転3転していく展開に唸ってしまいます♪
良く作られたドラマだわ!!
外野で一喜一憂するオヤジたちの滑稽なことにも笑えるし!
ジュニョクの判断で手術は成功。
この戦場の結果はジュニョクの勝利というわけね。
けれど、見た目では誰もが疑わなかったみたいなのに
なぜ、ジュニョクが気づいたのかしら?これもジュニョクの才能ということかな。

しかし、こうして見てみると、
菊川教授、いや、ミングク教授が気の毒でならない~・・・。
オヤジたちとの慰労会?も早々に、切り上げて
一人、手術のビデオ見ながら何を思うのかしら・・・。
見ぬけなかったことの悔しさ?プライドも高いだろうし、ジュワンのせいでそれを不本意にも折られた形となったわけだし・・自分でも納得のいかなかった手術になってしまったかもしれないね。
自分は利用されているだけなのか・・と虚しくならなかったのかしら。

でもなんといっても
小児ガンの患者を諦めきれないドヨンとオ教授のシーンにしんみり・・・
自分の限界、無力を嘆きつつ、治療をここで諦めきれないのね。

今のあの子には抗がん剤よりアイスの方が・・というオ教授。
医師は患者の身体を病との戦いとして利用する。
だがそのに敗れても医師は無傷でいられる。
戦場となった患者の身体はボロボロになってしまう・・。

余命が明らかな我が子にせめて楽しいことを与えてやりたいといい、
退院させる母。
女の子が書いたドヨンへの手紙。
선생님 좋아해요 ソンセンニム、チョアへヨ
ここだけは眼でハングルを確認♪
上に書いてある部分、ちゃんと見れなかったから後で確認しなくっちゃ!
せっかくのハングル勉強するチャンスなのに・・

母の立場ではこんなシーンはとても見れないわ(ToT)
また、あの子が自分の未来をわかっているはずなのに、表情も暗くはないのよね。
別れ際に手品を披露する姿も健気な気がして・・・
ユンジンがボロボロに泣いていたのがわかるなぁ。
もう、これだけで私まで涙で顔がぐしゃぐしゃになってしまいました・・・。

患者の心と身体に真摯に向かい、苦悩するドヨン。
ジュニョクが嬉しい時、自分が誇らしく、話したい、聞いてもらいたい相手がそのドヨン。
もちろん、ジュニョクだってその外科技術で患者を治療するために全力を尽くしているはず。
ここまで見て、技術のみが優れているジュニョクよりも
患者の立場で考えるドヨンに感動してしまいがちかな?
けれど
この二人は科(分野)が異なるし、同じ土俵に立たせてはいけないかな、とも思ったり・・・
とにかく、二つの戦場、対照的、対比的な描き方が上手くて、1話1話が濃密。
ほとんど早送りするところなんてありませんでした。

BSや地上波だとこれが45分程度なんてホント残念。
カットする所なんて、ジュワンの妻が病院内でウロウロするシーンぐらいだわ!
あ~あのアジュンマったら、なんて鬱陶しいんでしょう(笑)
娘を隠すぐらいなら ミングクと無理やり見合いさせるなってば!(怒)

次回はいよいよ教授選へ!オ教授が動き出します~

コメント

モカさんこんばんは!私このドラマに完璧嵌ってしまいました。なんといってもジュンヒョク&ドヨン&ミングクがと~~ても魅力的!親父たちの野心に利用されながらも己を貫く姿勢に拍手を送りたい。もちろんミングクもジュンヒョクも百も承知なんだけどね。向こうも親父たちを利用してるだろうし。
ドヨン先生には参った(笑)患者のために涙流すんだもん(涙)彼にとっては臓器3移植より患者の命の方が大事なんだもんね(涙)お母さんにまで涙ながらに「諦めないでください」とお願いしたり(涙)あのどす黒い病棟の中で1人己を貫くこの方に釘付けです。
名言を吐いたオ教授が鍵を握りそうですね。

とん子さんへ

こんばんは♪コメントコマウォヨ。
とん子さんのハマりよう、ブログを見ててもこちらに伝わってきました!^^
仰るように3人が光っています♪
ジュニョクの場合、百戦錬磨のアジョッシたちとは利害も一致するのですがドヨンは利害も何もなく純粋に患者を救いたいだけですもの・・・。
でもジュニョクがそんなにギラギラしてるようには見えないんですよ。ミョンミン氏のキャラのせいかしら♪なんて。

<あのどす黒い病棟の中で
どす黒い、ほんと、タイトルに反してどす黒過ぎますね~(笑)

こんにちは~

私も5話の二転三転する手術戦にみいりました。
すい液って本当に他臓器を溶かすらしいよ…
開腹したら(カビキラー蒔いた様に)
泡ぶくぶくで即閉腹したって話聞いた事あります。痛みも尋常じゃないらしい。

そんな場面の中・・
菊川教授、こと、ミングク教授って
「眉濃いんだな~」と思ったんだよね。。
彼は前髪下ろした方が素敵ね。

カショさんへ♪

こちらもコマウォヨ♪
手術戦、見ごたえありましたね。
その話を母にしたのですが「患者がモルモットみたいでなんとなく不愉快」と。ま、それも一理あるかな・・と思っていたら「ニューハートの方が温かみやユーモアがあるらしいで!」ニューハート・・って結局それかい!ってオチです^^;
すい液、人間の身体ってよく出来てますね~。
すい炎になると激痛だとか・・
手術シーン見てるだけで腹痛がしそうなんですが(気が小さいもので)

tvkで

新「白い巨塔」ってTV欄にあったので、録画予約したんですが、55chにしてたー・゜゜・(>_<;)・゜゜・(tvkは通常5ch)
でも、これ、実は、日本のなのか、韓国のなのか、昔のなのかわからない・・・多分、韓国のだろうなーとは思うんですが。。。今週、録画したの見たら、田宮二郎が出てきたりして。

ダモさんへ

どうでしょう。日本版だったりして?(笑)
そちらは週1でしょうか。こっちは週4、中盤に差し掛かってます。
また ご覧になったら感想聞かせて下さいね^^

2話の冒頭

ハンソンお兄さん(コピプリ)が出てきました。韓国のでした。1話はレンタルで借りようと思います。

ダモさんへ

そうです、ハンソンアジョッシが里見先生の役です~
^^
重厚感あるドラマなので是非ご覧になって下さいませ♪

ワインバー

日本版では料亭でしょうか?
科長になるの、ヒンドゥロヨですね。。。
チャインピョ氏はほかのドラマ何に出てましたっけ?名前に聞き覚えがあるんですが、思い出せない××

ダモさんへ♪

アンニョン~
日本版、料亭ではなく、ラウンジだった気がしますが・・チャインピョ氏はね、「星に願いを」「香港エクスプレス」「火花」などに出てますよ誰でも知っているドラマには出てないわ(笑)

星に願いを

でした!市川染五郎みたいやー。。。と思ってたんですが、こっちの医者ソンセンの方はなかなかモシッソでした。もう、アンニョンイガセヨ~。科長選挙に破れどっかに行っちゃいましたが。。
ミョンミン氏のよっぱらいの演技がチャレッソヨ。ホントに飲んでやったのかな(笑)

ダモさんへ♪

市川染五郎って笑笑 似てますねー!
私も苦手なタイプなんですが、このドラマではモシッソヨ~^^

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

モカ

Author:モカ
韓ドラ鑑賞歴6年目ですが最近見ていません
心の赴くままに惹かれるものだけを書きとめるかも。
今はイェソンがお気に入りです。

最近のコメント
翻訳
한국어
フリーエリア

最近の記事
カテゴリー
FC2カウンター
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。