スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

快刀 ホンギルドン 3~4

まだまだ序盤ということでコメディ色は強いけど、面白くなりそうです♪ 大君が朝鮮に帰国し、政権を覆すためには大義名分が必要になる。
その大義名分とは、「2番目の王子を後継者にする」、という文字が刻まれていた宝剣。
2番目の王子とはあの唐笠の大君、チャンフィ。先代の王は現王に王才がないことを見抜いていたんだね。それが臣下の権力争いもあって結局はバカ王が玉座にいるわけか(-_-メ)
現王を守るために王位継承の遺言としてそれを保管していたリュ大監はホン大臣によって暗殺。
家族も命を狙われたが、一人娘は助けられ、かろうじて生きのびていた。それがイノク。
ということは、イノク父の敵がギルドン父??親が元親友であり、敵になるという設定のようですね~。
イノクは自分の素性すら知らないでいるけどこれは後々、二人の障害になるのでしょうか・・・。
「中国に行く!」と決め込んで、野獣狩りまでして(熊や虎をしとめるギルドンには笑えた。放った矢が直角に曲がるか~笑^^)、資金をこしらえたのにイノクの寂しそうな顔を見ると心がちょっぴり揺れたりなんかして・・・とってもカワイイギルドン。
ギルドンがいないことを寂しがってくれる初めての人がイノク・・・。それほどに愛に飢えてる割には放蕩者だけど心は優しく力持ちなイイ奴ですよね。それはきっと厳しく見守ってきてくれた僧主のおかげかな?(肝心なことはあんまり伝わってないようだけど笑)
それと、どうでもいいけど脇役チェック♪
僧主とイノクハラボジ二人とも丸顔でまぬけな顔してるよね。
僧主って俗っぽい顔に見えて師匠って感じがしないんですが~^^;←暴言?
最初に殺された頭領ってチュクチ@茶母に似てる気が・・・
若様のお付きの兵士は何気にカッコいいわん
そんなことばっか書いてないで・・^^;

ギルドン父も「ギルドンに会いたくない」、と言うけれど、本当はギルドンが可愛いのに素直に愛情を注いでやれない身分制度のもどかしさで見て見ぬふりをしているのかな。それにしても本家の息子は救いようがない・・・。
水にしたたるイノクにドキッとしるギルドン。岩に足を挟んで抜けなくなったイノクを救うべく水中ポッポまで・・ありゃ~展開早いと思ってみたら、
川の中で用を足しちゃうイノクの天然を見てるとまだまだ色っぽい仲にはなかなか進展しそうにないねぇ?(笑)ジファンが、飴をオエ~ってやってたのが笑えました^^
そして、ウネアガシ。世間知らずのお嬢様の好奇心からか、 タメグチたたくくギルドンに興味を持ちそうです。みんなお嬢様お嬢様、といって崇めたてまつられて、近づきにくい存在なのにいきなり不意に抱き寄せられたらそりゃ~ドギマギするってもんでしょう。しかもイイ男だしね♪危ない子かと思っていたけどそうでもないのかな。トリの籠は今の自分自身を象徴していたわけで・・彼女自身もギルドンに出会うことで変わるのかしら。

宝剣はホン大臣が隠し持っており、それを突き止めた大君とヨンムンたちはホン家に押し入る。
しかし、ギルドン兄?はギルドンに罪を着せようと忍ばせていた輩たちと鉢合わせ、呼び出されたギルドンは何が何だか?わからないままお縄になりうそうだし、負傷した大君もピンチ~~~!
コメディなシーンが目についてしまって心配でしたが脚本もしっかりしてそうなのでこれから楽しみになりそうです!

コメント

初めまして☆

[白い巨塔]のコメントに、管理人様だけが観覧出来るメッセージを入れているのでご覧になって下さい☆(>_<)

めちゃくちゃな感じもするけど、ときどき切なくなったり、物語の展開もテンポいいので、「ありえない~」とか思いつつも引き込まれていきますよね!

イノク、はじけきってて可愛いですよね~
今、友人から勧められて「のだめカンタービレ」を借りて見ているのですが、「もしかしてイノクはのだめキャラ?」「僧主は竹中直人?」とか思っちゃいました(笑)

脇役チェック、楽しいです!
素敵な脇役がたくさん出てくるので、これからもお願いしま~す!
盗賊頭領、どっかで見たことあると思ったらチュクチだったんですね~

K♪さんへ

コメント読みました。
後ほどお返事させて頂きますね。

Petulina さんへ♪

これからシリアスになっていきそうですね!
非現実的ですがドラマとしての作りが上手いからか、引き込まれていってます♪
ユリちゃんたちの衣装もあり得ないけどカワイイし^^
絵的に時代劇特有の暗さがないのがイイです~

<もしかしてイノクはのだめキャラ?」「僧主は竹中直人?」とか思っちゃいました(笑)
娘が一時期ハマってました♪
そういえば、キャラ的に似てるのかもね~~^^


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

モカ

Author:モカ
韓ドラ鑑賞歴6年目ですが最近見ていません
心の赴くままに惹かれるものだけを書きとめるかも。
今はイェソンがお気に入りです。

最近のコメント
翻訳
한국어
フリーエリア

最近の記事
カテゴリー
FC2カウンター
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。